恵みの分かち合い

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
恵みの分かち合い

マルコ 5:19~20に、イエスに悪霊を追い出してもらった人がイエスさまについていきたいとお願いした時のことが次のように書かれています。

イエスはそれを許さないで、こう言われた。「自分の家に帰りなさい。そして身内の人に、主があなたを憐れみ、あなたにしてくださったことをことごとく知らせなさい」。

いただいた恵みを分かち合いなさい。これが最も大事なことです、と主はお話になりました。

イエスさまはナザレの会堂でイザヤ書の巻物を手渡され、読んだ後、この聖書の言葉は今日実現したと語られました。

主の霊がわたしの上におられる。
貧しい人に福音を告げ知らせるために、
主がわたしに油を注がれたからである。
主がわたしを遣わされたのは、
捕らわれている人に解放を、
目の見えない人に視力の回復を告げ、
圧迫されている人を自由にし、
主の恵みの年を告げるためである。
メシヤは、主の恵みの年を告げるために来られました。


悪霊にとりつかれた人は、悪霊から自由にされた恵みを告げるようにイエスに命じられました。主の恵みの年を他の人に告げ知らせるのです。他の人にも主の恵みがあなたにも与えられますと伝えるのです。

これはいただいた恵みの年の祝福をあなただけが持っているのではなく、それを宣べ伝え、分かち合いなさい、他の人たちにも恵みの年を宣言してあげなさいという意味です。

デボーションをして神さまの導きを受ける幸いを他の人々に伝える、デボーションの恵みを他の人々と分かち合うのです。デボーションのクライマックスはこの分かち合いにあります。



(このガイドは、http://hola.la.coocan.jp/devotion/dev_index.htmlの牧師堀江明夫による「御言葉に生かされる恵み」からのもので、許可を得て転載したものです。)
 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1