霊的な成長の原則No.3

詳細
5 年 5 ヶ月 前 #16 : asiams
ヨハネ15章

Joh 15:1 わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。
Joh 15:2 わたしにつながっている枝で実を結ばないものは、父がすべてこれをとりのぞき、実を結ぶものは、もっと豊かに実らせるために、手入れしてこれをきれいになさるのである
Joh 15:3 あなたがたは、わたしが語った言葉によって既にきよくされている。
Joh 15:4 わたしにつながっていなさい。そうすれば、わたしはあなたがたとつながっていよう。枝がぶどうの木につながっていなければ、自分だけでは実を結ぶことができないように、あなたがたもわたしにつながっていなければ実を結ぶことができない。
Joh 15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝であるもし人がわたしにつながっており、またわたしがその人とつながっておれば、その人は実を豊かに結ぶようになる。わたしから離れては、あなたがたは何一つできないからである。
Joh 15:6 人がわたしにつながっていないならば、枝のように外に投げすてられて枯れる。人々はそれをかき集め、火に投げ入れて、焼いてしまうのである。
Joh 15:7 あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたにとどまっているならば、なんでも望むものを求めるがよい。そうすれば、与えられるであろう。
Joh 15:8 あなたがたが実を豊かに結び、そしてわたしの弟子となるならば、それによって、わたしの父は栄光をお受けになるであろう。
Joh 15:9 父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛したのである。わたしの愛のうちにいなさい。
Joh 15:10 もしわたしのいましめを守るならば、あなたがたはわたしの愛のうちにおるのである。それはわたしがわたしの父のいましめを守ったので、その愛のうちにおるのと同じである
Joh 15:11 わたしがこれらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにも宿るため、また、あなたがたの喜びが満ちあふれるためである。

ヨハネの15章は、「私の内にとどまる」ことがテーマです。

枝がぶどうの木にとどまることで、実を結ぶように、人が神様にとどまることで良い実を結ぶようになります。神様から離れては何もすることができません。

また、良い実を結ぶために、一番大切なのは、刈り込むことです。良い枝を選び、良くない枝を刈り込む事で、良い実を結ぶことができます。

現代の刈込は、なんでしょうか?それは、多くの情報や活動などを神様の実を結ぶことに関係あるものを残し、それ以外のものを切り捨てることです。

神様から言われたことを残し、自分の思い込みの情報や活動を切り捨てることです。すると、すべてがシンプルになり、考え方もスッキリするようになります。

多くの事をすることを神様が願っているわけではありません。むしろ、神様の御声を聞き従うことを神様は願っております。

宿題:

1.自分の中で刈り込みが必要な領域は、どこですか?

2.神様が自分に語られていることはどんなことですか?

3.今与えられた環境・状況について、感謝を捧げてください。また、与えられた関係を受け入れる祈りを捧げてください。

ここから、成長が始まります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

ゴスペルハウス牧師 アブラハム・リー
gospel-house.com
ISOMオンライン神学校担当牧師
isom-online.org
今日もバイブルしましょう!
bible-today.com/

ログイン または アカウントを作成する は対話に参加してください。

ページ作成時間: 0.625 秒

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1