苦難が与えられる理由と受け止め方

詳細
5 年 7 ヶ月 前 #28 : asiams
へブル書12章1-11

Heb 12:1 こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。
Heb 12:2 信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。彼は、自分の前におかれている喜びのゆえに、恥をもいとわないで十字架を忍び、神の御座の右に座するに至ったのである。
Heb 12:3 あなたがたは、弱り果てて意気そそうしないために、罪人らのこのような反抗を耐え忍んだかたのことを、思いみるべきである。
Heb 12:4 あなたがたは、罪と取り組んで戦う時、まだ血を流すほどの抵抗をしたことがない。
Heb 12:5 また子たちに対するように、あなたがたに語られたこの勧めの言葉を忘れている、「わたしの子よ、主の訓練を軽んじてはいけない。主に責められるとき、弱り果ててはならない。
Heb 12:6 主は愛する者を訓練し、受けいれるすべての子を、むち打たれるのである」。
Heb 12:7 あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。いったい、父に訓練されない子があるだろうか。
Heb 12:8 だれでも受ける訓練が、あなたがたに与えられないとすれば、それこそ、あなたがたは私生子であって、ほんとうの子ではない。
Heb 12:9 その上、肉親の父はわたしたちを訓練するのに、なお彼をうやまうとすれば、なおさら、わたしたちは、たましいの父に服従して、真に生きるべきではないか。
Heb 12:10 肉親の父は、しばらくの間、自分の考えに従って訓練を与えるが、たましいの父は、わたしたちの益のため、そのきよさにあずからせるために、そうされるのである。
Heb 12:11 すべての訓練は、当座は、喜ばしいものとは思われず、むしろ悲しいものと思われる。しかし後になれば、それによって鍛えられる者に、平安な義の実を結ばせるようになる。


私たちの肉の父も生きているあいだ、子供に良いと思うことを訓戒し、訓練します。天の父なる神様も私たちの全人生と永遠に生きるために必要な訓練をなしてくださいます。その訓練は、喜ばしいことではありません。しかし、その訓練を受けることによって得られる実は、「平安な義の実」です。

平安な義の実には、二つのことが考えられます。1)神様との平安な関係、2)人との平安な関係です。

神様との平安な関係を結ぶには、神様との会話と神様からの御心を知り、それに従って歩むことが前提になります。自分がしたいことよりは、神様が願われることを行うことを自分の人生の目標とすることが必要となります。

人との平安な関係を保つには、夫婦関係においては、妻は夫に従い、夫は妻を愛することから横の関係を保つことが始まります。また、所属している組織の方向と合わせる必要もありますので、これらの全ての人間関係での調和を保つことが必要となります。

苦難が与えられる理由は、私たちが正しい関係を保つために与えられるものです。そして、その正しい関係の中で、自分が「新たしい革袋」を常に用意することで、神様からの新しい葡萄酒(聖霊の働き)を受けることができます。そして、神様のために働く人と整えられることができます。

もし、硬い伝統や過去の成功した証を今も良いものとして持っているのでしたら、未来への成長が留まるようになります。成長するためには、過去の栄光を置いといて、新たな成長へチャレンジする必要があります。神様が与えてくださる道に従う準備をすることが必要となります。

神様は、このように新しい主の働きについてくる人々を用いてくださいます。そして、新たな将来を創造しつづけるのです。

成長しないことは、古くなるだけです。古い革袋は、割れてしまいます。割れた革袋には、新しい葡萄酒を入れることができません。

新しいチャレンジを歓迎する柔らかい革袋を準備しましょう。

苦難があるときは、悔い改めることから自分を柔らかくさせることができます。そして、神様の御心を受け止めることができます。そして、平和の義の実を結ぶことができます。

ゴスペルハウス牧師 アブラハム・リー
gospel-house.com
ISOMオンライン神学校担当牧師
isom-online.org
今日もバイブルしましょう!
bible-today.com/

ログイン または アカウントを作成する は対話に参加してください。

ページ作成時間: 0.092 秒

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1