年末年始:神様が与えられた人々

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

年末年始には、年賀状のことや神様が与えてくださった人々と会える楽しみがありました。

人間の出会い、そして、継続的にその関係が続くことは、人が人間関係のテクニックにより、管理されるものでは無いと思います。ある面では、それが必要かも知りませんが、最も、大事なのは、神様が自分を召してくださったことに忠実であることです。

その召しに従う時、その召しを共に協力する人々が与えられます。そして、その関係は、継続します。なぜなら、与えられた人も、同じ道を歩むことになるからです。

人間的な方法ではなく、神様の道を歩むことで、互いに励ますことのできる仲間が与えられます。家族、パートナー、友人、家族同士の友人関係が生まれます。

主が伴うあゆみには、確かな主の備えと、導きが明らかになります。

主が与えてくださった人々を感謝し、神様の備えに感謝します。

アブラハム・リー

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1