ビジョンエイジェントへ

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 
IMAG1972

ビジョンエイジェントへの道のり

キャンピングカーは、18年前のもので、修理の必要があります。

今までの修理は、以下のようになりました。

1. 雨漏り対策と断熱性能の向上の為にGainaという塗料を屋根の上に塗りました。白いマット調の仕上げです。

IMAG1943

2. 天井や壁には珪藻土を白く塗りました。これは、ほとんどサムエルの担当。

IMAG1920


3. シートカバーとカーテン清掃

あゆみの担当は、シートカバーをサイズに合わせて置くことでした。

カーテンは、普通のものとは違います。ブラインドシェードというアメリカのものです。こちらは、糸を利用するもので、ブラインド用のものに代用しました。

4. エンジンオイル交換とATF交換

一番最初にやったのがこれでした。キャンピングカーは、利用頻度が少なく、たまにしか乗らないのが普通です。しかし、私たちは、教室の代わりにもなるので、毎週利用する予定です。

5. LEDの照明の取り付けと発電機購入

100V用の電気を使うために、発電機を購入しました。YAMAHAの1600ワット用で、インバーター機能付きです。

6. バッテリー交換と電装関連の修理です。

更別から浦幌へ行く道で、一つのバッテリーが爆発しました。調べてみると、lowレベル以下にバッテリー液が下がり電極からのスパークによるものと見られましたので、メインバッテリーを外し、新しい二つのバッテリーを注文しました。

帯広の電装屋で、電装関連の全てを見てもらい、オルタネータを交換しました。

7. ホワイトボード取り付けと木調シーツ施工

3Mのホワイトボード用のシーツを施工し、木の枠部分には、木調のシーツを施工します。

7-1. カーテンレールを取り付け

キャブとシェルの間にカーテンを取り付けます。そのために、カーテンレールを取り付けますが、既にキャブの中にあったものを再利用します。

8. 土足OKの床材貼り土足で受講できるような床材を貼ります。

敷くだけで施工できるものにしました。

9. バイクキャリーを取り付け、防音ボックスを載せて運ぶことにします。

Fiamma製のものです。Italy製です。

10. ラダーにLPカスやガソリンタンクを運ぶようにします。

これは、中国製のものを注文しようとしています。

11. 冬前に、外部電源の入り口が直接車内に繋がっているので、ここを仕切って断熱材で施工します。

これは、バイクキャリーを取り付ける時に同時にします。

12. 足周りの揺れやロール防止のために増しリーフを取り付けます。

Max Load Plusというものを注文しました。

13.  ビニルレザーを施工します。

14. 巾木を施工します。

15. マルチシェードを作ります。

16. 冬タイヤの取り変えます。

アブラハム




コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1