マルコ1章 朝早く

投稿者: あゆみ・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

            2008年5月23日(金)

 

マルコ1:35 「イエスは、朝早くまだ暗いうちに起きて、寂しい所に出て行き、そこで祈っておられた。」

イエス様は多くの人々に関わり、疲れていただろう。病、霊的な飢え、多くの重荷を背負われていた。この時間と空間がミニストリーの前に必要であったのだろうと思う。

最近、畑に出て働いていると近所と立ち話になる。伝道のチャンスを狙っているのに、否定的なことを言うおばあさんの話を聞いているうちに、私まで不信仰になって、「やっぱりだめかな」なんてもらすと、息子に「信仰はどうしたの?」なんて言われる。伝道できるときと吸い込まれそうなときと波がある。朝の充電が必要なのですね。

寂しい場所で主は待っておられ、個人的な関係を持ってくださる。私のための特別の時間、神様と親しく交わり、すっかり重荷を取っていただき、涙をぬぐっていただき、今日の生きる力のみ言葉を与えられる大切な宝の時間と空間を感謝します。あなたに甘えます。恵みの中につかります。憩います。静かな安らぎに癒しを得ます。お働きに間に合うものに変えてください。

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1