マタイによる福音書1章  イエス・キリストの系図

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 
マタイによる福音書1章 イエス・キリストの系図

genealogy

イエス・キリストの系図からマタイによる福音書は、始まります。その始まりは、アブラハムからです。また、その系図には、ユダヤ人だけではなく、異邦人の女性が4人含まれています。タマル、ラハブ、ルツ、そしてウリヤの妻です。例として、ルツは、モアブ人でありましたが、夫を亡くした後、義母ナオミの神様を求めて、イスラエルに帰化しました。ボアズと結婚し、ダビデの先祖となりました。

イエス様の系図は、罪人と関わりがあります。また、異邦人と関わりがあります。全ての人がユダヤ人であれ、異邦人であれ、全ての人に福音が行き渡ることと、平等にその福音を受け取ることができることを表します。

マタイの福音書は、ユダヤ人の立場で書かれてありますので、このような系図が大事です。特に、イスラエルのはじめは、アブラハムからですので、アブラハムの子孫であることに対する約束の子孫としての意識が強いです。

このような流れから、ユダヤ人ではない日本人において、イエス・キリストを信じる信仰によって、霊的なアブラハムの子孫となり、その約束の救い主である、イエス・キリストの赦しと恵を受け取ることができます。

第2コリント5:17  だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー



Mat 1:1 アブラハムの子であるダビデの子、イエス・キリストの系図
Mat 1:2 アブラハムはイサクの父であり、イサクはヤコブの父、ヤコブはユダとその兄弟たちとの父、
Mat 1:3 ユダはタマルによるパレスとザラとの父、パレスはエスロンの父、エスロンはアラムの父、
Mat 1:4 アラムはアミナダブの父、アミナダブはナアソンの父、ナアソンはサルモンの父、
Mat 1:5 サルモンはラハブによるボアズの父、ボアズはルツによるオベデの父、オベデはエッサイの父、
Mat 1:6 エッサイはダビデ王の父であった。ダビデはウリヤの妻によるソロモンの父であり、
Mat 1:7 ソロモンはレハベアムの父、レハベアムはアビヤの父、アビヤはアサの父、
Mat 1:8 アサはヨサパテの父、ヨサパテはヨラムの父、ヨラムはウジヤの父、
Mat 1:9 ウジヤはヨタムの父、ヨタムはアハズの父、アハズはヒゼキヤの父、
Mat 1:10 ヒゼキヤはマナセの父、マナセはアモンの父、アモンはヨシヤの父、
Mat 1:11 ヨシヤはバビロンへ移されたころ、エコニヤとその兄弟たちとの父となった。
Mat 1:12 バビロンへ移されたのち、エコニヤはサラテルの父となった。サラテルはゾロバベルの父、
Mat 1:13 ゾロバベルはアビウデの父、アビウデはエリヤキムの父、エリヤキムはアゾルの父、
Mat 1:14 アゾルはサドクの父、サドクはアキムの父、アキムはエリウデの父、
Mat 1:15 エリウデはエレアザルの父、エレアザルはマタンの父、マタンはヤコブの父、
Mat 1:16 ヤコブはマリヤの夫ヨセフの父であった。このマリヤからキリストといわれるイエスがお生れになった
Mat 1:17 だから、アブラハムからダビデまでの代は合わせて十四代、ダビデからバビロンへ移されるまでは十四代、そして、バビロンへ移されてからキリストまでは十四代である。
Mat 1:18 イエス・キリストの誕生の次第はこうであった。母マリヤはヨセフと婚約していたが、まだ一緒にならない前に、聖霊によって身重になった
Mat 1:19 夫ヨセフは正しい人であったので、彼女のことが公けになることを好まず、ひそかに離縁しようと決心した。
Mat 1:20 彼がこのことを思いめぐらしていたとき、主の使が夢に現れて言った、「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として迎えるがよい。その胎内に宿っているものは聖霊によるのである。
Mat 1:21 彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。
Mat 1:22 すべてこれらのことが起ったのは、主が預言者によって言われたことの成就するためである。すなわち、
Mat 1:23 「見よ、おとめがみごもって男の子を産むであろうその名はインマヌエルと呼ばれるであろう」。これは、「神われらと共にいます」という意味である
Mat 1:24 ヨセフは眠りからさめた後に、主の使が命じたとおりに、マリヤを妻に迎えた。
Mat 1:25 しかし、子が生れるまでは、彼女を知ることはなかった。そして、その子をイエスと名づけた。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1