ダニエル書7章 天下の全王国の王権、権威、支配の力は、いと高き方の聖なる民に与えられ、その国はとこしえに続き、支配者はすべて、彼らに仕え、彼らに従う

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 
ダニエル書7章 天下の全王国の王権、権威、支配の力は、いと高き方の聖なる民に与えられ、その国はとこしえに続き、支配者はすべて、彼らに仕え、彼らに従う

brochori-tree

聖書には、イスラエルの民人を二つの種類で定義しています。一つ目は、肉体的なイスラエルです。今のイスラエルという国の民です。また、世界に住んでいるイスラエルの子孫たちを指します。二つ目は、アブラハムの信仰の子孫で、アブラハムが神様を信じた進行で、イエス・キリストを主として受け入れた人々です。これを霊的なイスラエルと言います。

創世記で表現されているこの2種類の人々に対する神様の約束が神様とアブラハムとの間で会話として表現されています。それは、海辺の砂のようにその子孫が数えることのできないほど多くなると言おう約束と夜空の星を数えることができない様に、多くの霊的な子孫が与えられるという約束です。

このような2種類のイスラエル民は、すべての民をキリストと共に治めるようになります。これは、預言です。そして、それが現実に現れます。

しかし、ここで表現されているイスラエルは、それに相応しい生活を過ごすことができませんでした。これも、神様の恵みによるものです。自己義ではなく、キリストを信じる信仰を通した義と認められることです。

信仰が無ければ、神様を喜ばせることができません。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー



7:1 バビロンの王ベルシャツァルの治世元年のことである。ダニエルは、眠っているとき頭に幻が浮かび、一つの夢を見た彼はその夢を記録することにし、次のように書き起こした。
7:2 ある夜、わたしは幻を見た。見よ、天の四方から風が起こって、大海を波立たせた
7:3 すると、その海から四頭の大きな獣が現れた。それぞれ形が異なり、
7:4 第一のものは獅子のようであったが、鷲の翼が生えていた。見ていると、翼は引き抜かれ、地面から起き上がらされて人間のようにその足で立ち人間の心が与えられた
7:5 第二の獣は熊のようで横ざまに寝て三本の肋骨を口にくわえていた。これに向かって、「立て、多くの肉を食らえ」という声がした。
7:6 次に見えたのはまた別の獣で豹のようであった背には鳥の翼が四つあり頭も四つあって権力がこの獣に与えられた
7:7 この夜の幻で更に続けて見たものは、第四の獣で、ものすごく、恐ろしく、非常に強く、巨大な鉄の歯を持ち、食らい、かみ砕き、残りを足で踏みにじった他の獣と異なって、これには十本の角があった
7:8 その角を眺めていると、もう一本の小さな角が生えてきて、先の角のうち三本はそのために引き抜かれてしまったこの小さな角には人間のように目があり、また、口もあって尊大なことを語っていた
7:9 なお見ていると、/王座が据えられ/「日の老いたる者」がそこに座した。その衣は雪のように白く/その白髪は清らかな羊の毛のようであった。その王座は燃える炎/その車輪は燃える火
7:10 その前から火の川が流れ出ていた。幾千人が御前に仕え/幾万人が御前に立った。裁き主は席に着き/巻物が繰り広げられた
7:11 さて、その間にもこの角は尊大なことを語り続けていたが、ついにその獣は殺され、死体は破壊されて燃え盛る火に投げ込まれた
7:12 他の獣は権力を奪われたが、それぞれの定めの時まで生かしておかれた。
7:13 夜の幻をなお見ていると、/見よ、「人の子」のような者が天の雲に乗り/「日の老いたる者」の前に来て、そのもとに進み
7:14 権威、威光、王権を受けた諸国、諸族、諸言語の民は皆、彼に仕え/彼の支配はとこしえに続き/その統治は滅びることがない。
7:15 わたしダニエルは大いに憂い、頭に浮かんだこの幻に悩まされた。
7:16 そこに立っている人の一人に近づいてこれらのことの意味を尋ねると、彼はそれを説明し、解釈してくれた。
7:17 「これら四頭の大きな獣は、地上に起ころうとする四人の王である。
7:18 しかし、いと高き者の聖者らが王権を受け、王国をとこしえに治めるであろう。」
7:19 更にわたしは、第四の獣について知りたいと思った。これは他の獣と異なって、非常に恐ろしく、鉄の歯と青銅のつめをもち、食らい、かみ砕き、残りを足で踏みにじったものである
7:20 その頭には十本の角があり、更に一本の角が生え出たので、十本の角のうち三本が抜け落ちた。その角には目があり、また、口もあって尊大なことを語った。これは、他の角よりも大きく見えた
7:21 見ていると、この角は聖者らと闘って勝ったが、
7:22 やがて、「日の老いたる者」が進み出て裁きを行い、いと高き者の聖者らが勝ち、時が来て王権を受けたのである
7:23 さて、その人はこう言った。「第四の獣は地上に興る第四の国/これはすべての国に異なり/全地を食らい尽くし、踏みにじり、打ち砕く。
7:24 十の角はこの国に立つ十人の王/そのあとにもう一人の王が立つ彼は十人の王と異なり、三人の王を倒す。
7:25 彼はいと高き方に敵対して語り/いと高き方の聖者らを悩ます彼は時と法を変えようとたくらむ聖者らは彼の手に渡され/一時期、二時期、半時期がたつ
7:26 やがて裁きの座が開かれ/彼はその権威を奪われ/滅ぼされ、絶やされて終わる。
7:27 天下の全王国の王権、権威、支配の力は/いと高き方の聖なる民に与えられ/その国はとこしえに続き/支配者はすべて、彼らに仕え、彼らに従う。
7:28 ここでその言葉は終わった。わたしダニエルは大層恐れ悩み、顔色も変わるほどであった。しかし、わたしはその言葉を心に留めた

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1