エゼキエル12章 神様の言われた言葉は実現される

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エゼキエル12章 神様の言われた言葉は実現される

nature002

この章では、神様の裁きの予言は成就されるということが、書かれてあります。

ここでは、多くのイスラエル人が、その予言を今のものではなく、遠い未来の事として受け止めていました。

神様は、イスラエルの民に、これからすぐに来る裁きを示すため、また、もう一度、悔い改める機会を与えるために、民の目の前で、エゼキエルが捕囚となることを実際に見せるようにしました。


しかし、誰一人として、それを見て、何をしているのかと尋ねる者はいませんでした。それは、実際に彼らの目に見えても、それを真剣に考えることをしないほど、神様の言うことに耳を傾けてはいなかったのです。

そして、引き続き神様はこのように言われました。「その日は近く、幻はすべて実現する。・・・わたしが告げるすべての言葉は、もはや引き延ばされず、実現される。」 

その予言の内容は、「
彼らは捕囚として、捕囚の地へ行く。彼らはおびえながらパンを食べ、硬直した様で水を飲むようになる。その地が住民すべての不法のゆえに、地を満たしていたものを失い、荒れ廃てるからである。」 ということでした。

しかし、それが目的だったのではなく、このような苦難は、回復をもたらすために与えられたものなのです。 その回復のはじめは、神様を知ることです。

12:15 わたしが彼らを国々の中に散らし、諸国にまき散らすとき、彼らは、わたしが主なる神であることを知るようになる

12:16 しかし、わたしは彼らの中から少数の人々を残し、剣と飢えと疫病から守る。彼らが自分たちの行った忌まわしいすべてのことを、行く先々の国の中で語り聞かせるためである。そのとき、彼らは、わたしが主であることを知るようになる

12:20 人の住んでいた町々は荒れ果て、この地は荒廃に帰するのとき、お前たちは、わたしが主であることを知るようにな


神様を知ることは、ある理論として理解することではなく、実際の生活体験として知ることを意味します。そのために、エゼキエルを通して語られたすべてのことが、すぐに実現されるのです。そして、それが実現される時、イスラエルの民は、神様を知るようになります。

 ローマ10:9「口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです。

上記のことは、今の私たちへの予言です。それが、成就します。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

 

12:1 主の言葉がわたしに臨んだ。

12:2 「人の子よ、あなたは反逆の家の中に住んでいる。彼らは見る目を持っていながら見ず、聞く耳を持っていながら聞かない。まことに彼らは反逆の家である

12:3 それゆえ、人の子よ、あなたは捕囚の荷物を造り、白昼彼らの目の前で捕らわれの身となって行きなさいあなたのいる所から他の場所へ、彼らの目の前で捕らわれの身となって行きなさい。彼らは反逆の家であるが、あるいは、それに目を留めるかもしれない

12:4 あなたは、白昼彼らの目の前で、自分の荷物を、捕囚の荷物として持ち出しなさい。また、夕方彼らの目の前で捕囚の民が出て行くように、出て行きなさい

12:5 彼らの目の前で、壁に穴をうがち、そこから荷物を運び出しなさい

12:6 彼らの目の前で、荷物を肩に担ぎ、暗闇の中で運び出しなさい。顔を覆ってこの土地を見ないようにしなさい。わたしはあなたを、イスラエルの家に対するしるしとする

12:7 わたしは命じられたとおりに行った。わたしは、白昼彼らの目の前で、自分の荷物を捕囚の荷物として運び出し、夕方、手で壁に穴をうがち、暗闇の中で肩に担いで運び出した

12:8 朝になって、主の言葉がわたしに臨んだ。

12:9 「人の子よ、反逆の家、イスラエルの家は、あなたに向かって、『何をしているのか』と尋ねなかったか

12:10 あなたは、彼らに言わねばならない。主なる神はこう言われる。この託宣は、エルサレムの首長と、そこにいるイスラエルの家すべてにかかわる。

12:11 あなたは言わねばならない。『わたしは、あなたたちのためのしるしである。わたしがやって見せたようなことが、彼らに起こる。彼らは捕囚として、捕囚の地へ行く。

12:12 彼らの中の首長も、暗闇の中で荷物を肩に担ぎ、壁に運び出すための穴をうがって出て行く。彼は目でこの土地を見ないように顔を覆う。』

12:13 わたしは、彼の上に網を広げ、彼はわたしの罠にかかる。その彼をわたしはカルデアの地、バビロンに連れて行くが、彼はその地を見ることはできず、そこで死ぬ。

12:14 わたしは、彼を取り巻くすべての従者と軍隊とを、四方にまき散らし、剣を抜いてその後を追う

12:15 わたしが彼らを国々の中に散らし、諸国にまき散らすとき、彼らは、わたしが主なる神であることを知るようになる

12:16 しかし、わたしは彼らの中から少数の人々を残し、剣と飢えと疫病から守る。彼らが自分たちの行った忌まわしいすべてのことを、行く先々の国の中で語り聞かせるためである。そのとき、彼らは、わたしが主であることを知るようになる

12:17 主の言葉がわたしに臨んだ。

12:18 「人の子よ、震えながらパンを食べ、恐れ、おびえながら水を飲み、

12:19 国の民に言いなさい。主なる神は、イスラエルの土地にいるエルサレムの住民に向かってこう言われる。彼らはおびえながらパンを食べ、硬直した様で水を飲むようになる。その地が住民すべての不法のゆえに、地を満たしていたものを失い、荒れ廃れるからである

12:20 人の住んでいた町々は荒れ果て、この地は荒廃に帰するそのとき、お前たちは、わたしが主であることを知るようにな。」

12:21 また、主の言葉がわたしに臨んだ。

12:22 「人の子よ、イスラエルの土地について伝えられている、『日々は長引くが、幻はすべて消えうせる』というこのことわざは、お前たちにとって一体何か。

12:23 それゆえ、彼らに言いなさい。主なる神はこう言われる。『わたしはこのことわざをやめさせる。彼らは再びイスラエルで、このことわざを用いることはない』と。かえって彼らにこう語りなさい。『その日は近く、幻はすべて実現する。』

12:24 もはや、イスラエルの家には、むなしい幻はひとつもない気休めの占いもない

12:25 なぜなら、主なるわたしが告げる言葉を告げるからであり、それは実現され、もはや、引き延ばされることはない反逆の家よ、お前たちの生きている時代に、わたしは自分の語ることを実行する、と主なる神は言われる。

12:26 主の言葉がわたしに臨んだ。

12:27 「人の子よ、イスラエルの家は言っているではないか。『彼の見た幻ははるか先の時についてであり、その預言は遠い将来についてである』と。

12:28 それゆえ、彼らに言いなさい。主なる神はこう言われる。わたしが告げるすべての言葉は、もはや引き延ばされず、実現される、と主なる神は言われる。」 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1