エゼキエル28章 「私は神だ」というティルスの罪

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エゼキエル28章 「私は神だ」というティルスの罪

nature019

ティルスに対する裁きの預言は、3章に続いています。

この章では、なぜティルスがそれほど厳しく裁かれていたかが説明されています。

その理由は、「わたしは神だ。わたしは海の真ん中にある神々の住みかに住まう」と、ティルスの心が高慢になったからだと書かれてあります。以前のティルスには、富と美しさがありました。


富は多くの人が求める一つであります。しかし、その富をどのように管理するかによって、それが祝福になる場合もあれば、呪いになる場合もあります。 富は人に便利さを与えますが、それが頼りになったり、自慢の元になったりすると、そこから高慢が生まれます。高慢な心は、会話や行動に現れます。そして、人を蔑んだり、判断するようになります。それが更に進むと、自分が神のように感じ始めます。

ティルスの嘲りの罪は、富と美しさから生み出された結果です。

ティルスの例は、今も私たちの生活に適用できます。初心を忘れ、自分の居場所から離れて、人に良く見られる居心地の良い場所に居たがるわけです。

すべてのことにおいて、謙遜に歩む人に神様の哀れみと恵みが与えられます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

28:1 主の言葉がわたしに臨んだ。

28:2 「人の子よ、ティルスの君主に向かって言いなさい。主なる神はこう言われる。お前の心は高慢になり、そして言った。『わたしは神だ。わたしは海の真ん中にある神々の住みかに住まう』と。しかし、お前は人であって神ではないただ、自分の心が神の心のようだ、と思い込んでいるだけだ

28:3 お前はダニエルよりも賢くいかなる奥義もお前には隠されていない

28:4 お前は知恵と悟りによって富を積み金銀を宝庫に蓄えた

28:5 お前は取り引きに知恵を大いに働かせて富を増し加えお前の心は富のゆえに高慢になった

28:6 それゆえ、主なる神はこう言われる。お前は自分の心が神の心のようだと思い込んでいる

28:7 それゆえ、わたしはお前に対して諸国の中でも最も暴虐な外国人を立ち向かわせる。彼らはお前の知恵の誇りに向かって剣を抜き、お前の栄華を汚し、

28:8 お前を陰府に突き落とす。お前は海の真ん中で切り倒されて死ぬ

28:9 お前は自分を殺す者の前でもなお、『わたしは神だ』と言い張るのかお前は人であって、神ではなく、切り倒す者の手にある

28:10 お前は割礼のない者として、外国人の手にかかって死ぬまことにわたしがこのことを語った」と主なる神は言われる

28:11 主の言葉がわたしに臨んだ。

28:12 「人の子よ、ティルスの王に対して嘆きの歌をうたい、彼に言いなさい。主なる神はこう言われる。お前はあるべき姿を印章としたものであり/知恵に満ち、美しさの極みである

28:13 お前は神の園であるエデンにいた。あらゆる宝石がお前を包んでいた。ルビー、黄玉、紫水晶/かんらん石、縞めのう、碧玉/サファイア、ざくろ石、エメラルド。それらは金で作られた留め金で/お前に着けられていた。それらはお前が創造された日に整えられた

28:14 わたしはお前を/翼を広げて覆うケルブとして造ったお前は神の聖なる山にいて/火の石の間を歩いていた

28:15 お前が創造された日から/お前の歩みは無垢であったが/ついに不正がお前の中に/見いだされるようになった

28:16 お前の取り引きが盛んになると/お前の中に不法が満ち/罪を犯すようになった。そこで、わたしはお前を神の山から追い出し/翼で覆うケルブであるお前を/火の石の間から滅ぼした

28:17 お前の心は美しさのゆえに高慢となり栄華のゆえに知恵を堕落させた。わたしはお前を地の上に投げ落とし/王たちの前で見せ物とした。

28:18 お前は悪行を重ね、不正な取り引きを行って自分の聖所を汚した。それゆえ、わたしはお前の中から火を出させ/お前を焼き尽くさせた。わたしは見ている者すべての前で/お前を地上の灰にした

28:19 諸国の民のなかで、お前を知っていた者は皆/お前のゆえにぼう然とする。お前は人々に恐怖を引き起こし/とこしえに消えうせる。」

28:20 主の言葉がわたしに臨んだ。

28:21 「人の子よ、あなたの顔をシドンに向けて預言しなさい。

28:22 主なる神はこう言われる。シドンよ、わたしはお前に立ち向かう。わたしの栄光がお前の真ん中で現される。わたしはその中で裁きを行い/自分の聖なることを示すそのとき彼らは/わたしが主であることを知るようになる

28:23 わたしは、町の中に疫病を送り/また、通りに血を流れさせる。剣が周囲から迫るとき/殺された者がその中に倒れる。そのとき彼らは/わたしが主であることを知るようになる

28:24 イスラエルの家には二度と、彼らを侮辱する周囲のすべての人々の突き刺す茨や、痛みを与えるとげが臨むことはないそのとき、彼らはわたしが主なる神であることを知るようになる

28:25 主なる神はこう言われる。わたしがイスラエルの家を、彼らの散らされた諸国の民の中から集めるとき、彼らによって、わたしは自分の聖なることを諸国民の前に示す。彼らは、わたしがわたしの僕ヤコブに与えた土地に住む

28:26 彼らはそこに安らかに住み、家を建て、ぶどう園を植え、安らかに住み着く彼らを侮辱する周囲のすべての人々に、わたしが裁きを行うからであるそのとき彼らは、わたしが彼らの神、主であることを知るようになる。」 

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1