イザヤ13章 滅ぼされるバビロン

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

イザヤ13章 滅ぼされるバビロン

babylonia

バビロンについて神様の託宣として、イザヤは、語りました。

バビロンは、イスラエルの王が堕落し、神様の道から離れ、天と地を創造し、全ての権威を持っている神様より、偶像を礼拝するようになり、バビロンを用いて、イスラエルを裁きました。

しかし、バビロンは、神様が彼らを用いたことを認めず、高慢になり、自分の神々を拝むようにしていました。

このような歴史の状態から、神様はバビロンを裁くようになります。

厳しい、神様の言葉が語られましたが、バビロンは、悔い改めることはしませんでした。

結局、バビロンは、滅ぼされ、廃墟となりました。

人間が人間らしく生きるには、神様を認めることと同時に、神様が自分をお創りになった理由を理解し、その目的に沿って歩むことです。

自分に与えられた能力も神様の賜物です。それを用いて、感謝を持って歩むことから一人の人間として、本物の満足を得ることが出来ます。

神様は今も生きておられます。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

 

13:1 アモツの子イザヤが幻に見た、バビロンについての託宣

13:2 はげ山の上に旗を立て/彼らに向かって大声をあげ、手を振り/貴族の門から入らせよ。

13:3 わたしは、自ら聖別した者らに命じ/わたしの勇士、勝ち誇る兵士らを招いて/わたしの怒りを行わせる。

13:4 山々にどよめく音がする/多くの民の集う物音が。もろもろの国が騒ぎ立ち/諸国の民の集められる音がする。万軍の主が、軍勢を召集される

13:5 彼らは遠くの地から来る/地平線のかなたから。主とその怒りの道具として/この国を滅ぼし尽くすために。

13:6 泣き叫べ、主の日が近づく。全能者が破壊する者を送られる。

13:7 それゆえ、すべての手は弱くなり/人は皆、勇気を失い、

13:8 恐れる。彼らは痛みと苦しみに捕らえられ/産婦のようにもだえ/驚きのあまり、顔を見合わせ/その顔は炎のようになる。

13:9 見よ、主の日が来る/残忍な、怒りと憤りの日が。大地を荒廃させ/そこから罪人を絶つために。

13:10 天のもろもろの星とその星座は光を放たず/太陽は昇っても闇に閉ざされ/月も光を輝かさない。

13:11 わたしは、世界をその悪のゆえに/逆らう者をその罪のゆえに罰する。また、傲慢な者の驕りを砕き/横暴な者の高ぶりを挫く。

13:12 わたしは、人を純金よりもまれなものとし/オフィルの黄金よりも得難いものとする。

13:13 わたしは天を震わせる。大地はその基から揺れる。万軍の主の怒りのゆえに/その憤りの日に。

13:14 追われるかもしかのように/集める者のない羊のようになって/人は身を翻して自分の民に向かい/自分の国へ逃げて行く。

13:15 見つけ出された者は皆、刺し殺され/捕らえられた者は皆、剣に倒れる。

13:16 幼子たちは彼らの目の前で打ち砕かれ/どの家も強奪され、女たちは辱められる。

13:17 見よ、彼らに対して/わたしはメディア人を奮い立たせる。彼らは銀に目もくれず/金を欲しがることもない。

13:18 彼らの弓は若者たちを打ち砕き/胎内の子さえ憐れまず/子供らにも情けの目を向けない。

13:19 バビロンは国々の中で最も麗しく/カルデア人の誇りであり栄光であったが/神がソドムとゴモラを/覆されたときのようになる

13:20 もはや、だれもそこに宿ることはなく/代々にわたってだれも住むことはない。アラブ人さえ、そこには天幕を張らず/羊飼いも、群れを休ませない。

13:21 かえって、ハイエナがそこに伏し/家々にはみみずくが群がり/駝鳥が住み、山羊の魔神が踊る。

13:22 立ち並ぶ館の中で、山犬が/華やかだった宮殿で、ジャッカルがほえる。今や、都に終わりの時が迫る。その日が遅れることは決してない。

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1