エレミヤ5章 正義を行い、真実を求める者

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ5章  正義を行い、真実を求める者 

justice

この章は、神様に選ばれたイスラエルの民が神様に背いた罪に対して、神様の裁きを予言しています。

神様がイスラエルの民から求めたのは、「正義を行い、真実を求める者」でした。しかし、身分の低いものから高いものまで、そのような人が見つかりませんでした。

それで、神様は、一つの大きな国を起こし、その国によって、イスラエルを裁くことにしました。しかし、完全に、根ごと取るのではなく、残りのものを残し、彼らに、悔い改める機会を与えます。

これらのことを/わたしが罰せずにいられようかと/主は言われるこのような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。」

神様は、告白する全ての人を赦しますが、その犯した罪に対しては、必ず、裁きや報いを与えます。はい、全てが赦されます。しかし、その罪の結果は、残り、その結果は、報われます。そうでないと、公平ではないからです。

愛の神様でありながら、正義の神様ですからです。

神様は、今も、正義を行い、真実を求める者を捜し、その人に主の恵と祝福を与えてくださいます。

主は、正義なる方です。その方を畏れ、敬い、正しく恐れて歩むことを主は、望んでおられます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

5:1 エルサレムの通りを巡り/よく見て、悟るがよい。広場で尋ねてみよ、ひとりでもいるか/正義を行い、真実を求める者が。いれば、わたしはエルサレムを赦そう。

5:2 「主は生きておられる」と言って誓うからこそ/彼らの誓いは偽りの誓いとなるのだ。

5:3 主よ、御目は/真実を求めておられるではありませんか。彼らを打たれても、彼らは痛みを覚えず/彼らを打ちのめされても/彼らは懲らしめを受け入れず/その顔を岩よりも固くして/立ち帰ることを拒みました

5:4 わたしは思った。「これは身分の低い人々で、彼らは無知なのだ。主の道、神の掟を知らない。

5:5 身分の高い人々を訪れて語り合ってみよう。彼らなら/主の道、神の掟を知っているはずだ」と。だが、彼らも同様に軛を折り/綱を断ち切っていた。

5:6 それゆえ、森の獅子が彼らを襲い/荒れ地の狼が彼らを荒らし尽くす。豹が町々をねらい/出て来る者を皆、餌食とする。彼らは背きを重ね/その背信が甚だしいからだ。

5:7 どうして、このようなお前を赦せようか。お前の子らは、わたしを捨て/神でもないものによって誓う。わたしは彼らに十分な食べ物を与えたすると、彼らは姦淫を犯し/遊女の家に群がって行った。

5:8 彼らは、情欲に燃える太った馬のように隣人の妻を慕っていななく

5:9 これらのことを/わたしが罰せずにいられようかと/主は言われるこのような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる

5:10 ぶどう畑に上って、これを滅ぼせ。しかし、滅ぼし尽くしてはならない。つるを取り払え。それは、主のものではない。

5:11 イスラエルとユダの家は/繰り返しわたしを欺いた、と主は言われる

5:12 彼らは主を拒んで言う。「主は何もなさらない。我々に災いが臨むはずがない。剣も飢饉も起こりはしない。

5:13 預言者の言葉はむなしくなる。『このようなことが起こる』と言っても/実現はしない。

5:14 それゆえ、万軍の主なる神はこう言われる。「彼らがこのような言葉を口にするからには/見よ、わたしはわたしの言葉を/あなたの口に授ける。それは火となり/この民を薪とし、それを焼き尽くす

5:15 「見よ、わたしは遠くから一つの国を/お前たちの上に襲いかからせる。イスラエルの家よ、と主は言われる。それは絶えることのない国、古くからの国/その言葉は理解し難く/その言うことは聞き取れない。

5:16 その矢筒は、口を開いた墓/彼らは皆、勇士だ。

5:17 お前たちの収穫も食糧も食い尽くす。更に、息子、娘を食い尽くし/羊や牛を食い尽くし/ぶどうやいちじくを食い尽くす。お前が頼みとする砦の町々を/剣を振るって破壊する。

5:18 「そのときですら」と主は言われる。「わたしはお前たちを滅ぼし尽くしはしない。」

5:19 「何故、我々の主なる神はこのようなことを我々にされたのか」と言うなら、あなたはこう答えよ。「あなたたちはわたしを捨て、自分の国で異教の神々に仕えた。そのように、自分のものではない国で他国民に仕えねばならない。」

5:20 これをヤコブの家に告げ、ユダに知らせよ。

5:21 「愚かで、心ない民よ、これを聞け。目があっても、見えず/耳があっても、聞こえない民

5:22 わたしを畏れ敬いもせず/わたしの前におののきもしないのかと/主は言われる。わたしは砂浜を海の境とした。これは永遠の定め/それを越えることはできない。波が荒れ狂っても、それを侵しえず/とどろいても、それを越えることはできない。

5:23 しかし、この民の心はかたくなで、わたしに背く。彼らは背き続ける

5:24 彼らは、心に思うこともしない。『我々の主なる神を畏れ敬おう/雨を与える方、時に応じて/秋の雨、春の雨を与え/刈り入れのために/定められた週の祭りを守られる方を』と。

5:25 お前たちの罪がこれらを退け/お前たちの咎が恵みの雨をとどめたのだ。」

5:26 「わが民の中には逆らう者がいる。網を張り/鳥を捕る者のように、潜んでうかがい/罠を仕掛け、人を捕らえる

5:27 籠を鳥で満たすように/彼らは欺き取った物で家を満たす。こうして、彼らは強大になり富を蓄える

5:28 彼らは太って、色つやもよく/その悪事には限りがない。みなしごの訴えを取り上げず、助けもせず/貧しい者を正しく裁くこともしない。

5:29 これらのことを、わたしが罰せずに/いられようか、と主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる

5:30 恐ろしいこと、おぞましいことが/この国に起こっている。

5:31 預言者は偽りの預言をし/祭司はその手に富をかき集め/わたしの民はそれを喜んでいる。その果てに、お前たちはどうするつもりか。」 

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1