エレミヤ7章 「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むならば、あなたたちは幸いを得る。」

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ7章  「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むならば、あなたたちは幸いを得る。」 

obeying-gods-word-saves

この章では、神様がエレミヤに語った予言です。

この予言には、イスラエルが犯した罪の内容と神様が提案している幸いの方法が書かれてあります。

まず、イスラエルの罪は、以下のような内容です。

①お互いの間に正義を行い、②寄留の外国人、③孤児、④寡婦を虐げず、⑤無実の人の血を流さず、⑥異教の神々に従うことなく、 主の神殿、主の神殿、主の神殿という、むなしい言葉に依り頼んではならない お前たちはこのむなしい言葉に依り頼んでいるが、それは救う力を持たない⑧盗み、⑨殺し、⑩姦淫し、⑪偽って誓い、⑫バアルに香をたき、⑬知ることのなかった異教の神々に従い⑭繰り返し語ったのに、その言葉に従わず、呼びかけたのに答えなかった⑮子らは薪を集め、父は火を燃やし、女たちは粉を練り、天の女王のために献げ物の菓子を作り、異教の神々に献げ物のぶどう酒を注いで、わたしを怒らせている

上記の内容は、なぜ、神様がイスラエルを廃墟にさせたかの理由です。

これに比べて、幸いを得る道を紹介しています。

7:23 むしろ、わたしは次のことを彼らに命じた。「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むならば、あなたたちは幸いを得る。」 

「神様の声に聞き従う」ことです。たった一つのことだけです。神様の声に聞き、それに、従うことです。 

今は、神様の声と言うのは、二つがあります。一つは、聖書を通して、すでに語ってくださったことです。二つ目は、一般啓示を通して、自然の中にあるものを通して、時には、直接、神様の御霊によって、私達の魂に霊を通して、語ってくださいます。

聖書は、私達の人間が生きるべき道や方法を教え、私達に幸いを得る方法が沢山書いてあります。

今日も、バイブルしながら、その道を発見してみたいところです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

7:1 主からエレミヤに臨んだ言葉。

7:2 主の神殿の門に立ち、この言葉をもって呼びかけよ。そして、言え。「主を礼拝するために、神殿の門を入って行くユダの人々よ、皆、主の言葉を聞け。

7:3 イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。お前たちの道と行いを正せ。そうすれば、わたしはお前たちをこの所に住まわせる。

7:4 主の神殿、主の神殿、主の神殿という、むなしい言葉に依り頼んではならない

7:5 -6 この所で、お前たちの道と行いを正し、①お互いの間に正義を行い、②寄留の外国人、③孤児、④寡婦を虐げず、⑤無実の人の血を流さず、⑥異教の神々に従うことなく、自ら災いを招いてはならない。

7:6 

7:7 そうすれば、わたしはお前たちを先祖に与えたこの地、この所に、とこしえからとこしえまで住まわせる。

7:8 しかし見よ、お前たちはこのむなしい言葉に依り頼んでいるが、それは救う力を持たない

7:9 ⑧盗み、⑨殺し、⑩姦淫し、⑪偽って誓い、⑫バアルに香をたき、⑬知ることのなかった異教の神々に従いながら、

7:10 わたしの名によって呼ばれるこの神殿に来てわたしの前に立ち、『救われた』と言うのか。お前たちはあらゆる忌むべきことをしているではないか

7:11 わたしの名によって呼ばれるこの神殿は、お前たちの目に強盗の巣窟と見えるのか。そのとおり。わたしにもそう見える、と主は言われる。

7:12 シロのわたしの聖所に行ってみよ。かつてわたしはそこにわたしの名を置いたが、わが民イスラエルの悪のゆえに、わたしがそれをどのようにしたかを見るがよい。

7:13 今や、お前たちがこれらのことをしたから――と主は言われる――そしてわたしが先に⑬繰り返し語ったのに、その言葉に従わず、呼びかけたのに答えなかったから、

7:14 わたしの名によって呼ばれ、お前たちが依り頼んでいるこの神殿に、そしてお前たちと先祖に与えたこの所に対して、わたしはシロにしたようにする。

7:15 わたしは、お前たちの兄弟である、エフライムの子孫をすべて投げ捨てたように、お前たちをわたしの前から投げ捨てる。」

7:16 あなたはこの民のために祈ってはならない。彼らのために嘆きと祈りの声をあげてわたしを煩わすな。わたしはあなたに耳を傾けない。

7:17 ユダの町々、エルサレムの巷で彼らがどのようなことをしているか、あなたには見えないのか。

7:18 子らは薪を集め、父は火を燃やし、女たちは粉を練り、天の女王のために献げ物の菓子を作り、異教の神々に献げ物のぶどう酒を注いで、わたしを怒らせている

7:19 彼らはわたしを怒らせているのか――と主は言われる――むしろ、自らの恥によって自らを怒らせているのではないか

7:20 それゆえ、主なる神はこう言われる。見よ、わたしの怒りと/憤りが、この所で、人間、家畜、野の木、地の実りに注がれる。それは燃え上がり、消えることはない。

7:21 イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。お前たちの焼き尽くす献げ物の肉を、いけにえの肉に加えて食べるがよい。

7:22 わたしはお前たちの先祖をエジプトの地から導き出したとき、わたしは焼き尽くす献げ物やいけにえについて、語ったことも命じたこともない

7:23 むしろ、わたしは次のことを彼らに命じた。「わたしの声に聞き従え。そうすれば、わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。わたしが命じる道にのみ歩むならば、あなたたちは幸いを得る。

7:24 しかし、彼らは聞き従わず、耳を傾けず、彼らのかたくなで悪い心のたくらみに従って歩み、わたしに背を向け、顔を向けなかった

7:25 お前たちの先祖がエジプトの地から出たその日から、今日に至るまで、わたしの僕である預言者らを、常に繰り返しお前たちに遣わした

7:26 それでも、わたしに聞き従わず、耳を傾けず、かえって、うなじを固くし、先祖よりも悪い者となった

7:27 あなたが彼らにこれらすべての言葉を語っても、彼らはあなたに聞き従わず、呼びかけても答えないであろう。

7:28 それゆえあなたは彼らに言うがよい。「これは、その神、主の声に聞き従わず、懲らしめを受け入れず、その口から真実が失われ、断たれている民だ。

7:29 「お前の長い髪を切り、それを捨てよ。裸の山々で哀歌をうたえ。主を怒らせたこの世代を/主は退け、見捨てられた。

7:30 まことに、ユダの人々はわたしの目の前で悪を行った、と主は言われるわたしの名によって呼ばれるこの神殿に、彼らは憎むべき物を置いてこれを汚した

7:31 彼らはベン・ヒノムの谷にトフェトの聖なる高台を築いて息子、娘を火で焼いた。このようなことをわたしは命じたこともなく、心に思い浮かべたこともない。

7:32 それゆえ、見よ、もはやトフェトとかベン・ヒノムの谷とか呼ばれることなく、殺戮の谷と呼ばれる日が来る、と主は言われる。そのとき、人々はもはや余地を残さぬまで、トフェトに人を葬る。

7:33 この民の死体は空の鳥、野の獣の餌食となる。それを追い払う者もない。

7:34 わたしはユダの町々とエルサレムの巷から、喜びの声と祝いの声、花婿の声と花嫁の声を絶つ。この地は廃虚となる。 

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1