エレミヤ9章 目覚めてわたしを知ることを誇るがよい

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ9章  目覚めてわたしを知ることを誇るがよい 

sky-view-the-earth

イスラエルの民が滅びる理由は、自分の創造主を無視し、知ろうとしていなかったことです。神様は、イスラエルに数多くの機会を与えました。預言者を送って、何度も繰り返し、神様の元へ戻り、神様が人間に与えられた生きるべき道に進むように励ましましたが、彼らはすべてを拒みました。

自分勝手な道を歩みました。そこには、偶像の誘惑があります。神様よりも、魅力的に見えるものがあります。そして、事実、瞬間的な楽しみがあります。しかし、その楽しみは、一瞬のものであり、幸いを得るものではありません。なぜなら、それは、継続的に安定して幸せを与えるものではなく、一定の時間が過ぎ去ると、空しい気持ちになりますからです。

ソロモンも、知識、名誉、楽しみ、お金、贅沢な食事、女、貿易、などあらゆることをして、成功しましたが、しかし、それも、空しいことであると語っています。

結局、彼の結論は、これです。

伝道者の書12:13 すべてに耳を傾けて得た結論。「神を畏れ、その戒めを守れ。」これこそ、人間のすべて。

12:14 神は、善をも悪をも/一切の業を、隠れたこともすべて/裁きの座に引き出されるであろう。

「神を畏れ、その戒めを守れ!」 これが、最終的な結論です。そうするために、神様を知ることがとっても重要になります。

神様を知るために、最も、必要なのは、神様の御言葉である、バイブル(聖書)を学ぶことです。

神様の与えてくださった御言葉を守り、それを通して、神様を知ることと同時に、それを自分の生活に取り入れて、適用していくことから、神様を体験を通して、知ることができます。

その様に、神様を知ることが、名様や富よりも大事であることをここで、語っています。

誇るとしたら、神様を知ることを誇りましょう。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

9:1 荒れ野に旅人の宿を見いだせるものなら/わたしはこの民を捨て/彼らを離れ去るであろう。すべて、姦淫する者であり、裏切る者の集まりだ

9:2 彼らは舌を弓のように引き絞り/真実ではなく偽りをもってこの地にはびこる。彼らは悪から悪へと進み/わたしを知ろうとしない、と主は言われる

9:3 人はその隣人を警戒せよ。兄弟ですら信用してはならない。兄弟といっても/「押しのける者(ヤコブ)」であり/隣人はことごとく中傷して歩く。

9:4 人はその隣人を惑わし、まことを語らない。舌に偽りを語ることを教え/疲れるまで悪事を働く。

9:5 欺きに欺きを重ね/わたしを知ることを拒む、と主は言われる

9:6 それゆえ、万軍の主はこう言われる。見よ、わたしは娘なるわが民を/火をもって溶かし、試すまことに、彼らに対して何をすべきか

9:7 彼らの舌は人を殺す矢/その口は欺いて語る。隣人に平和を約束していても/その心の中では、陥れようとたくらんでいる。

9:8 これらのことをわたしは罰せずにいられようかと/主は言われる。このような民に対し、わたしは必ずその悪に報いる。

9:9 山々で、悲しみ嘆く声をあげ/荒れ野の牧草地で、哀歌をうたえ。そこは焼き払われて、通り過ぎる人もなくなり/家畜の鳴く声も聞こえなくなる。空の鳥も家畜も、ことごとく逃れ去った。

9:10 わたしはエルサレムを瓦礫の山/山犬の住みかとし/ユダの町々を荒廃させる。そこに住む者はいなくなる。

9:11 知恵ある人はこれを悟れ。主の口が語られることを告げよ。何故、この地は滅びたのか。焼き払われて荒れ野となり/通り過ぎる人もいない。

9:12 主は言われる。「それは、彼らに与えたわたしの教えを彼らが捨て、わたしの声に聞き従わず、それによって歩むことをしなかったからだ。」

9:13 彼らは、そのかたくなな心に従い、また、先祖が彼らに教え込んだようにバアルに従って歩んだ。

9:14 それゆえ、イスラエルの神、万軍の主は言われる。「見よ、わたしはこの民に苦よもぎを食べさせ、毒の水を飲ませる

9:15 彼らを、彼ら自身も先祖も知らなかった国々の中に散らし、その後から剣を送って彼らを滅ぼし尽くす。

9:16 万軍の主はこう言われる。事態を見極め、泣き女を招いて、ここに来させよ。巧みな泣き女を迎えにやり、ここに来させよ。

9:17 急がせよ、我々のために嘆きの歌をうたわせよ。我々の目は涙を流し/まぶたは水を滴らせる。

9:18 嘆きの声がシオンから聞こえる。いかに、我々は荒らし尽くされたことか。甚だしく恥を受けたことか。まことに、我々はこの地を捨て/自分の住まいを捨て去った。

9:19 女たちよ、主の言葉を聞け。耳を傾けて、主の口の言葉を受け入れよ。あなたたちの仲間に、嘆きの歌を教え/互いに哀歌を学べ。

9:20 死は窓に這い上がり/城郭の中に入り込む。通りでは幼子を、広場では若者を滅ぼす。

9:21 このように告げよ、と主は言われる。人間のしかばねが野の面を/糞土のように覆っている。刈り入れる者の後ろに落ちて/集める者もない束のように。

9:22 主はこう言われる。知恵ある者は、その知恵を誇るな。力ある者は、その力を誇るな。富ある者は、その富を誇るな。

9:23 むしろ、誇る者は、この事を誇るがよい/目覚めてわたしを知ることを。わたしこそ主。この地に慈しみと正義と恵みの業を行う事/その事をわたしは喜ぶ、と主は言われる。

9:24 見よ、時が来る、と主は言われる。そのとき、わたしは包皮に割礼を受けた者を/ことごとく罰する。

9:25 エジプト、ユダ、エドム/アンモンの人々、モアブ/すべて荒れ野に住み/もみ上げの毛を切っている人々/すなわち割礼のない諸民族をことごとく罰し/また、心に割礼のないイスラエルの家を/すべて罰する。 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1