エレミヤ45章 主の僕を守る神様の手

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ45章 主の僕を守る神様の手

protecting-hands

この章は、短いですが、バルクというエレミヤの助け手に対する神様の言葉でありました。エレミヤ36章に、エレミヤが神様の言葉をバルクに書かせて、それをユダの王ヨヤキムに聞かせましたが、王は、その書かれた言葉をすべて火で焼いてしまいました。勿論、それは、バルクにとって、恐ろしいことでもありました。当時、王は、絶対的な権限を持ち、王の言葉で、命がなくなることもありうることでした。

その状態に、エレミヤに語られたバルクに対する神様の言葉です。 「わたしは建てたものを破壊し、植えたものを抜く。全世界をこのようにする。45:5 あなたは自分に何か大きなことを期待しているのか。そのような期待を抱いてはならない。なぜなら、わたしは生けるものすべてに災いをくだそうとしているからだ、と主は言われる。ただ、あなたの命だけは、どこへ行っても守り、あなたに与える

一つは、神様は、主に使えるものを守ってくださることです。

極端な状態が来たとしたら、そこで、最後まで従う人に与える神様からの幸いは、この世にあるもので比べることのできないものです。地上で命を失いながらも、神様に従って殉教した人々の幸いは、この世で味わうことのできない、素晴らしいことがあります。人間の言葉で表現できない、また、理解もできない、霊に満ちたものがあります。

主に信頼するものは、幸いです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

45:1 ユダの王ヨシヤの子ヨヤキムの第四年に、ネリヤの子バルクは、預言者エレミヤの口述に従ってこれらの言葉を巻物に書き記した。そのとき、エレミヤは次のように語った。

45:2 「バルクよ、イスラエルの神、主は、あなたについてこう言われる。

45:3 あなたは、かつてこう言った。『ああ、災いだ。主は、わたしの苦しみに悲しみを加えられた。わたしは疲れ果てて呻き、安らぎを得ない。

45:4 バルクにこう言いなさい。主はこう言われる。わたしは建てたものを破壊し、植えたものを抜く。全世界をこのようにする。

45:5 あなたは自分に何か大きなことを期待しているのか。そのような期待を抱いてはならない。なぜなら、わたしは生けるものすべてに災いをくだそうとしているからだ、と主は言われる。ただ、あなたの命だけは、どこへ行っても守り、あなたに与える」 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1