エレミヤ51章 御力をもって大地を造り/知恵をもって世界を固く据え/英知をもって天を広げられた方

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ51章  御力をもって大地を造り/知恵をもって世界を固く据え/英知をもって天を広げられた方 

universes1

この章は、バビロンに対して、預言者エレミヤに与えられた予言の言葉です。その内容は、バビロンが滅ぼされる内容です。その理由は、高ぶりと神様に敵対したことからです。これを通して、語られる内容は、歴史の主である、神様のことです。人間の存在が始まってから、今まで、全ての歴史は、神様の御手にあります。

聖書は、人間の始まりも、神様によるもので、宇宙も地球も人間も、全てが神様により創られたと言うことです。

51:15  御力をもって大地を造り/知恵をもって世界を固く据え/英知をもって天を広げられた方  
 
多くの人が、自分の生きる目的を探しているともいます。しかし、それを見つけるのは、創り主との関係がなければ見つけることが出来ません。創り主により創られたから、人間の本来の生きる目的があります。この原点から、自分の仕事や結婚、そして、家族のあり方、また、社会のあり方が計画されていることを知ることは、生きる目的を知る初めのステップです。

ここで、集中してみたいのは、神様ご自身が御自分をどのように表現したかです。 御力をもって大地を造り/知恵をもって世界を固く据え/英知をもって天を広げられた方 と書かれてあります。大地を造り、世界を固く据え、天を広げられた方と表現されています。人間の知恵によって造られたものではない、神様の御手の業であることがわかります。

 51:16 主が御声を発せられると天の大水はどよめく。地の果てから雨雲を湧き上がらせ/稲妻を放って雨を降らせ/風を倉から送り出される。 

聖書は、天地創造の方法を「神様が声を出す」ことで創られたと書かれてあります。全ての創造が神様の言葉によってできました。

聖書を神様の言葉とも言います。主の言葉は、次のような効果があると書かれてあります。

ヘブル書4:12 というのは、神の言葉は生きており、力を発揮し、どんな両刃の剣よりも鋭く、精神と霊、関節と骨髄とを切り離すほどに刺し通して、心の思いや考えを見分けることができるからです。

つまり、今も、主の言葉は、生きていて、心の思いや考えを助けることができることです。

今日も、バイブル(聖書)しましょう!は、このように神様の御言葉が、私達の現実的な生活に助けになることを伝えることです。

神様を知ることが、私達の力です。また、その御言葉の予言は、これから起きることに対して語っています。世の終わりには、地震が増えると書いてあり、事実、地震が増えていることは、誰でも解ります。

確実に、聖書の予言は、成就していきます。未来を知るためにも、聖書は役に立ちます。そのために、今を準備し、蟻のように将来を先に準備する知恵が与えられることを祈ります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

51:1 主はこう言われる。「わたしはバビロンに対し/レブ・カマイ(カルデア)の住民に向かって/滅びの風を巻き起こす。

51:2 わたしはバビロンに外敵を送る。彼らはバビロンをふるいにかけ/その国土を裸にする。災いの日に、彼らは四方からバビロンに迫る。」

51:3 弓を射る者に弓を張らせ/鎧を着けて身構えさせよ。バビロンの若者たちを惜しんではならない。その軍をすべて滅ぼし尽くせ。

51:4 カルデア人の国には、殺された者が/路上には、刺された者が倒れる。

51:5 イスラエルとユダは/その神、万軍の主に見捨てられてはいない。カルデア人の国には罪が満ちている/イスラエルの聖なる方に背いた罪が。

51:6 お前たちはバビロンの中から逃げ/おのおの自分の命を救え。バビロンの悪のゆえに滅びるな。今こそ、主が復讐される時/主はバビロンに仇を返される。

51:7 バビロンは主の手にある金の杯/これが全世界を酔わせた。国々はその酒を飲み/そのゆえに、国々は狂った。

51:8 にわかに、バビロンは倒れ、砕かれた。バビロンのために嘆け。その傷に乳香を塗れ。いえるかもしれない。

51:9 我々はバビロンをいやそうとした。しかし、いやされはしなかった。バビロンを捨てて、おのおの自分の国へ帰ろう。バビロンの審判は天に達し、雲にまで届いた。

51:10 主は我々の正しさを明らかにされた。さあ、我々はシオンで/我らの神、主の御業を語り告げよう。

51:11 矢を研ぎ澄まし、盾を用意せよ。主はメディアの王たちの霊を奮い起こさせる。バビロンに対する主の定めは滅ぼすこと。これこそ主の復讐/主の神殿の復讐だ。

51:12 バビロンの城壁に向かって旗を立て/見張りを強化せよ。見張りの者を立て、伏兵を置け。主は思い定め、それを実行される/バビロンの住民に告げられたことを。

51:13 豊かな水の傍らに住み、財宝に富む者よ。お前の終わりが来た。命の糸は断たれる。

51:14 万軍の主は、御自分にかけて誓われた。「わたしは必ず、いなごの大軍のような人々で/お前を満たす。彼らはお前を攻め、叫び声をあげる。

51:15 御力をもって大地を造り/知恵をもって世界を固く据え/英知をもって天を広げられた方

51:16 主が御声を発せられると天の大水はどよめく。地の果てから雨雲を湧き上がらせ/稲妻を放って雨を降らせ/風を倉から送り出される。

51:17 人は皆、愚かで知識に達しえない。金細工人は皆、偶像のゆえに辱められる。鋳て造った像は欺きにすぎず/霊を持っていない。

51:18 彼らは空しく、また嘲られるもの。裁きの時が来れば滅びてしまう。

51:19 ヤコブの分である神はこのような方ではない。万物の創造者であり/ヤコブはその方の嗣業の民である。その御名は万軍の主。

51:20 お前はわたしの鎚、わたしの武器であった。お前によって、わたしは国々を砕き/お前によって、諸王国を滅ぼした。

51:21 お前によって、軍馬と騎兵を砕き/お前によって、戦車とその操縦者を砕いた。

51:22 お前によって、男も女も砕き/お前によって、老いも若きも砕き/お前によって、若者もおとめも砕いた。

51:23 お前によって、羊飼いと群れを砕き/お前によって、農夫と耕す牛を砕き/お前によって、総督と長官を砕いた。

51:24 しかし、わたしはバビロンと/カルデアの全住民に対し/お前たちの目の前で報復する。彼らがシオンで行ったあらゆる悪に対してと/主は言われる。

51:25 滅びの山よ、見よ、わたしはお前に立ち向かうと/主は言われる。全世界を滅ぼす者よ/わたしは手を伸ばしてお前を捕らえ/断崖から転がして落とし、燃え尽きた山にする。

51:26 お前の石を取って隅の石とする者はないし/土台の石とする者もない。お前はとこしえに荒れ果てたままだと/主は言われる。

51:27 大地に旗を立て、国々で角笛を吹き鳴らせ。バビロンを撃つために国々を聖別し/諸王国を呼び集めよ/アララト、ミンニ、そしてアシュケナズを。指揮官を立て、バビロンを攻めよ。群がるいなごのように軍馬を上らせよ。

51:28 バビロンを撃つために、国々を聖別せよ/メディアの諸王国を、その総督とすべての長官/また、その支配下の全土を。

51:29 大地は震え、ねじれる。主の定めがバビロンに成就し/バビロンの国を人の住まない廃虚とされるから。

51:30 バビロンの勇士たちは戦いをやめ/砦に座り込む。彼らの力はうせ、女のようになる。バビロンの家屋は焼かれ、かんぬきは砕かれる。

51:31 伝令は走って、次の伝令に伝え/使者は次の使者へ取り次ぎ/都が隅々まで占領されたことを/バビロンの王に知らせる。

51:32 渡し場は次々と奪われ/沼地の葦は火で焼き払われ/兵士たちはおびえる。

51:33 イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。娘バビロンは、麦の打ち場のようだ。今や、彼女は踏みつけられ/間もなく、彼女を取り入れる時が来る。

51:34 バビロンの王ネブカドレツァルは/わたしに食いつき、当惑させ/竜のようにわたしを呑み込み/わたしのうまい肉で腹を満たし/わたしを空の皿のようにして洗い清めた。

51:35 「わたしと、わたしの肉親が受けた暴虐が/バビロンの上にふりかかるように」と/シオンの女たちは言い/「わたしの血の恨みが/カルデアの住民にふりかかるように」と/エルサレムは言う。

51:36 それゆえ、主はこう言われる。見よ、わたしはお前の訴えを取り上げ/お前の仇を報いる。わたしはバビロンの海を干上がらせ/泉を涸らす。

51:37 バビロンは、瓦礫の山/ジャッカルの住みかとなり/恐怖と嘲りの的となり/住む者はひとりもいなくなる。

51:38 彼らは一斉に若獅子のようにうなり/獅子の子のようにほえる。

51:39 わたしは、たけりたつ彼らに/宴を設けて酔わせる。彼らは泥酔して、よろめき/いつまでも眠り続けて目を覚まさないと/主は言われる。

51:40 わたしは、彼らを小羊のように/また雄羊や雄山羊のように/屠り場に引いて行く。

51:41 シェシャク(バビロン)は占領された。全世界の賛美の的であったものが捕らえられた。バビロンは国々の間に恐怖の的となった。

51:42 混沌の海がバビロンに襲いかかり/バビロンは高波のとどろきに覆われた。

51:43 町々は廃虚となり/乾ききった地、荒れ地となる。そこは住む者のない土地となり/人の子ひとり通らぬ所となる。

51:44 わたしはバビロンでベルを罰し/彼が呑み込んだものを口から吐き出させる。国々が川の流れのように/そこに集まることはもはやない。バビロンの城壁は倒れた。

51:45 わが民よ、その中から出よ。おのおの自分の命を救え/主の激しい怒りを逃れて。

51:46 お前たちは心挫けてはならない。この地で耳にするうわさを恐れるな。一つのうわさがこの年に来れば、別のうわさが次の年に来る。この地に不法が行われ、支配者と支配者が争うなど、と。

51:47 それゆえ、見よ、その日が来れば/わたしはバビロンの偶像を罰する。全土はうろたえ/殺された者は皆、国のただ中に倒れる。

51:48 天と地と、その中にあるすべてのものは/バビロンの滅亡を喜び歌う。滅ぼす者が北から来るからだ、と主は言われる。

51:49 バビロンもまた、必ず倒れる/イスラエルの殺された人々のゆえに。バビロンのゆえに、世界の至るところで/人々が殺されたのだから。

51:50 剣を逃れた者らよ。行け、立ち止まるな。遠くから主を思い起こし/エルサレムを心に留めよ。

51:51 我々はののしりを聞いて当惑している。恥辱が我々の顔を覆っている。外敵が主の家の聖域に押し入ったからだ。

51:52 それゆえ、見よ、その日が来ればと/主は言われる。わたしはバビロンの偶像を罰する。国の至るところで殺された者が呻く。

51:53 たとえ、バビロンが天に上っても/高いやぐらの守りを固めても/わたしのもとから滅ぼす者が来ると/主は言われる。

51:54 バビロンから叫びの声が聞こえ/カルデア人の地から大いなる破壊の音がする。

51:55 主がバビロンを滅ぼし/大音響を静められる。波のうねりが大水のようにとどろき/どよめきの音が響きわたる。

51:56 滅ぼす者がバビロンに攻めて来た。勇士たちは捕らえられ、弓は折られた。まことに主は仇を返される神/主は必ず報復される。

51:57 わたしはバビロンの高官、知者、総督、長官、勇士らを酔わせる。彼らはいつまでも眠り続けて目を覚ますことはない、とその御名を万軍の主という王が言われる。

51:58 万軍の主はこう言われる。バビロンの厚い城壁は無残に崩され/高い城門は火で焼かれる。今や、多くの民の労苦はむなしく消え/諸国民の辛苦は火中に帰し、人々は力尽きる。

51:59 ユダの王ゼデキヤの第四年に、マフセヤの孫でネリヤの子であるセラヤが、宿営の長として王と共にバビロンに行ったとき、預言者エレミヤはセラヤに次のように命じた。

51:60 エレミヤはバビロンに襲いかかるすべての災いを一巻の巻物に記した。そこに書かれた言葉はすべて、バビロンに関するものであった。

51:61 エレミヤはセラヤに言った。あなたがバビロンに到着したとき、注意してこの言葉を朗読し、

51:62 そして言いなさい。「主よ、あなた御自身がこの場所について、これを断ち滅ぼし、人も獣も住まない永久の廃虚にすると語られました」と。

51:63 この巻物の朗読を終えたとき、巻物に石を結び付け、ユーフラテス川に投げ込み、

51:64 そして言いなさい。「このように、バビロンは沈む。わたしがくだす災いのゆえに、再び立ち上がることはない。人々は力尽きる」と。ここまでがエレミヤの言葉である。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1