申命記6 満ち足りても大切なこと

投稿者: サムエル・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

remember

申命記6:11,12

自ら満たしたのではない、あらゆる財産で満ちた家、
自ら掘ったのではない貯水池、自ら植えたのではないぶどう畑と
オリーブ畑を得、食べて満足するとき、あなたをエジプトの国、
奴隷の家から導き出された主を決して忘れないよう注意しなさい。


人は満ち足りるとき、求めることを止めてしまう傾向にあると思います。
自分の財産、物、あるいは人間関係、いわゆる地上のもので
自分を満足させると、神様への上渇きがなくなってしまいます。

それによってイスラエルの民は堕落に走りました。

今回の震災は、そういう自己満足の人たちが、自分の罪に気づき、
本当の神様を求めるためでもあると思いました。

そういう人たちのことだけではなく、自分も、
それに気をつけたいと思いました。

物や音楽などに満足して、神様を求めることを忘れることは
絶対にいけないことなので、いつも 、神様が自分にしてくれた
ことを忘れずに、常に心に留めておく必要があると思いました。

 

サムエル・リー

 

 

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1