祝福の原則3

投稿者: サムエル・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

 

baby3

申命記14:23

三年目ごとに、その年の収穫物の十分の一を取り分け、町の中に蓄えておき、あなたのうちに嗣業の割り当てのないレビ人や、町の中にいる寄留者、孤児、寡婦がそれを食べて満ち足りることができるようにしなさい。そうすれば、あなたの行うすべての手の業について、あなたの神、主はあなたを祝福するであろう。

 


聖書を読んでいてよく出てくることばは、”恵み””祝福”です。

この違いは何でしょうか?簡潔に言うと、”恵み” とは、
無条件に良いものを受けることで、”祝福”は条件つき、
つまり、自分がしたことについて与えられる報いのことだと思います。

今日の箇所では、 何をすれば祝福されると書いてあるでしょうか?

10分の1をささげ、虐げられている人たちに
哀れみの手を差し伸べることです。

このようなことをする人は、神様に祝福されると書いてあります。

だから、10分の1を捧げるというのは、単に儀式的なものではなく、
神様からの祝福を得るための過程であるとも言えると思います。

そして、イエス様がしたように、弱い人、貧しい人(色んな意味で)を
助けることができるようになりたいと思いました。

サムエル・リー 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1