民数記9章

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

民数記9章

火の柱

過ぎ越しの祝いを行うことは、自分が救われたことを記念し、神様に感謝のいけにえをささげることです。自分の霊的な誕生日を覚えています。1980年8月10日夕方ごろ自分の部屋で罪の悔い改めをし、そこで、献身しました。そのときのことを感謝し、自分の人生の最大の出来事です。

私の一番好きな箇所ですが、幕屋の上に雲の柱と火の柱があり、それが上ると民は動き、それがとどまると皆そこにとどまりました。これは、御霊により導かれることを表します。自分の人生も、このように神様が直接導き入れて下さることを期待し、そのように歩みたいと思います。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

9:1 エジプトの国を出た翌年の第一の月、主はシナイの荒れ野でモーセに仰せになった。
9:2 イスラエルの人々は定められた時に過越祭を祝わねばならない
9:3 あなたたちは、この月の十四日の夕暮れ、定められた時にそれを祝い、そのすべての掟と法に従って祝いなさい。
9:4 モーセはイスラエルの人々に過越祭を祝うように命じた。
9:5 彼らは第一の月の十四日の夕暮れに、シナイの荒れ野で過越祭を祝った。イスラエルの人々は、すべて主がモーセに命じられたとおりに祝った。
9:6 しかし、人の死体に触れて汚れた者たちがいて、彼らは、その日に過越祭を祝うことができなかった。彼らはその日、モーセとアロンの前にやって来て、
9:7 言った。「わたしたちは死体に触れて汚れていますが、イスラエルの人々の間で、なぜこの定めの時に、主に献げ物をささげることから除外されなくてはいけないのでしょうか。」
9:8 モーセは彼らに言った。「待ちなさい。主があなたたちに何とお命じになるか聞いてみよう。」
9:9 主はモーセに仰せになった。
9:10 イスラエルの人々に言いなさい。あなたたち、もしくはあなたたちの子孫のうちで、死体に触れて汚れている者、あるいは遠く旅に出ている者も、主の過越祭を祝うことができる。
9:11 第二の月の十四日の夕暮れにそれを祝い、酵母を入れないパンと苦菜を添えてそのいけにえを食べなさい

その一ヵ月後に祝うことになる。

9:12 翌朝まで少しも残してはならない。いけにえの骨を折ってはならない。すべては過越祭の掟に従って行わねばならない。
9:13 汚れているのでもなく、旅に出ているのでもなくて過越祭を祝わない者があれば、その者は自分の民から断たれる。なぜなら、彼は定めの時に主に献げ物をささげなかったからである。その罪を自分で負わねばならない。
9:14 あなたたちのもとに寄留する者が、主のために過越祭を祝おうとするならば、過越祭の掟と法に従って祝わねばならない。この掟は寄留者に対しても、その土地に生まれた者に対しても、あなたたちに等しく適用される。
9:15 幕屋を建てた日、雲は掟の天幕である幕屋を覆った夕方になると、それは幕屋の上にあって、朝まで燃える火のように見えた。
9:16 いつもこのようであって、雲は幕屋を覆い、夜は燃える火のように見えた。
9:17 この雲が天幕を離れて昇ると、それと共にイスラエルの人々は旅立ち、雲が一つの場所にとどまると、そこに宿営した。
9:18 イスラエルの人々は主の命令によって旅立ち、主の命令によって宿営した。雲が幕屋の上にとどまっている間、彼らは宿営していた。
9:19 雲が長い日数、幕屋の上にとどまり続けることがあっても、イスラエルの人々は主の言いつけを守り、旅立つことをしなかった。
9:20 雲が幕屋の上にわずかな日数しかとどまらないこともあったが、そのときも彼らは主の命令によって宿営し、主の命令によって旅立った。
9:21 雲が夕方から朝までしかとどまらず、朝になって、雲が昇ると、彼らは旅立った。昼であれ、夜であれ、雲が昇れば、彼らは旅立った。
9:22 二日でも、一か月でも、何日でも、雲が幕屋の上にとどまり続ける間、イスラエルの人々はそこにとどまり、旅立つことをしなかった。そして雲が昇れば、彼らは旅立った。
9:23 彼らは主の命令によって宿営し、主の命令によって旅立った。彼らはモーセを通してなされた主の命令に従い、主の言いつけを守った。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1