民数記10章

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

民数記10章

ショーファー

ラッパを吹き鳴らすことは、人々を集めることや旅たたせること、そして、戦争の時であった。

将来にキリストが再び戻ってこられるときも、ラッパが吹き鳴らされます。黙示録には、ラッパを鳴らしながら一つ一つの予言が成就されます。特に、クリスチャンである私たちは、キリストの花嫁で、そのラッパが吹き鳴らされるとき、祝宴が開かれます。

神様を信じる神の人々を集めさせるとき、このラッパが用いられます。

マラナタ!He is coming again! これがラッパを通して語られることばとして受け入れました。これは、最高の希望であり、すべての人の問題の解決でもあります。その方の治めにいることこそが、自分に神の御国が来たことですから・・・

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

10:1 主はモーセに仰せになった。
10:2 銀のラッパを二本作りなさい。それは打ち出し作りとし、共同体を呼び集めたり宿営を旅立たせるために用いなさい
10:3 二つとも吹くときには、共同体全体があなたのもとに、臨在の幕屋の入り口に集まる。
10:4 一つだけを吹くときには、イスラエルの部族の長である指導者があなたのもとに集まる。
10:5 あなたたちが出陣ラッパを吹くと、東に宿営している者が旅立つ。
10:6 二度目の出陣ラッパを吹くと、南に宿営している者が旅立つ。彼らの出発に際してはラッパを吹く。
10:7 会衆を集めるときもラッパを吹くが、出陣ラッパは鳴らさない。
10:8 ラッパを吹くのは、祭司であるアロンの子らの役目であって、それはあなたたちが代々にわたって守るべき不変の定めである。
10:9 あなたたちの国に攻め込む敵を迎え撃つときは、出陣ラッパを吹きなさい。そうすれば、あなたたちは、あなたたちの神、主の御前に覚えられて、敵から救われるであろう。
10:10 また、あなたたちの喜び祝う祝日、毎月一日には、焼き尽くす献げ物や和解の献げ物に向かってラッパを吹きなさい。そうすれば、あなたたちは、あなたたちの神の御前に覚えられる。わたしはあなたたちの神、主である。
10:11 第二年の第二の月の二十日のことであった。雲は掟の幕屋を離れて昇り
10:12 イスラエルの人々はシナイの荒れ野を旅立った。雲はパランの荒れ野にとどまった。
10:13 彼らは、モーセを通してなされた主の命令によって、初めて旅立った
10:14 まず、ユダの人々がその宿営の旗を先頭にして、部隊ごとに出発した。その隊長はアミナダブの子ナフション、
10:15 イサカルの人々の部族の隊長はツアルの子ネタンエル、
10:16 ゼブルンの人々の部族の隊長はヘロンの子エリアブであった。
10:17 幕屋を畳むと、その幕屋を運搬するゲルションの子らとメラリの子らが出発した。
10:18 次に、ルベン族がその陣営の旗を先頭にして、部隊ごとに出発した。その隊長はシェデウルの子エリツル、
10:19 シメオンの人々の部族の隊長はツリシャダイの子シェルミエル、
10:20 ガドの人々の部族の隊長はデウエルの子エルヤサフであった。
10:21 その後で、聖なる祭具を運搬するケハト人が出発した。彼らが到着する前に、幕屋が建てられることになっていた。
10:22 次に、エフライムの人々がその陣営の旗を先頭にして、部隊ごとに出発した。その隊長はアミフドの子エリシャマ、
10:23 マナセの人々の部族の隊長はペダツルの子ガムリエル、
10:24 ベニヤミンの人々の部族の隊長はギドオニの子アビダンであった。
10:25 全陣営のしんがりとして、ダンの人々がその陣営の旗を先頭にして、部隊ごとに出発した。その隊長はアミシャダイの子アヒエゼル、
10:26 アシェルの人々の部族の隊長はオクランの子パグイエル、
10:27 ナフタリの人々の部族の隊長はエナンの子アヒラであった。
10:28 このような順序でイスラエルの人々は部隊ごとに旅立った
10:29 モーセは、義兄に当たるミディアン人レウエルの子ホバブに言った。「わたしたちは、主が与えると約束してくださった場所に旅立ちます。一緒に行きましょう。わたしたちはあなたを幸せにします。主がイスラエルの幸せを約束しておられます。」
10:30 ホバブが、「いや、行くつもりはない。生まれ故郷に帰りたいと思う」と答えると、
10:31 モーセは言った。「どうか、わたしたちを見捨てないでください。あなたは、荒れ野のどこに天幕を張ればよいか、よくご存じです。わたしたちの目となってください。
10:32 一緒に来てくだされば、そして主がわたしたちに幸せをくださるなら、わたしたちは必ずあなたを幸せにします。」
10:33 人々は主の山を旅立ち、三日の道のりを進んだ。主の契約の箱はこの三日の道のりを彼らの先頭に進み、彼らの休む場所を探した。
10:34 彼らが宿営を旅立つとき、昼は主の雲が彼らの上にあった。
10:35 主の箱が出発するとき、モーセはこう言った。「主よ、立ち上がってください。あなたの敵は散らされ/あなたを憎む者は御前から逃げ去りますように。」
10:36 その箱がとどまるときには、こう言った。「主よ、帰って来てください/イスラエルの幾千幾万の民のもとに。」

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1