第1歴代誌9章 バビロン捕囚からエルサレムへ戻ってきた人々

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1歴代誌9章 バビロン捕囚からエルサレムへ戻ってきた人々

バビロンからイスラエルへ戻る

ここには、バビロンの捕囚からイスラエルへ戻った人々のイスラエルの人々が記されている。

その中には、ユダ族、ベニヤミン族、エフライムとマナセ族がいる。彼らは、エルサレムに住んでいた。最初に住んだ人は、祭司、レビ人、神殿の使用人である。

神様の契約を破ったイスラエルの民は、その結果、捕囚となり、神様を信じることやそれに従う時に、与えられる祝福との違いを体験できた。

私たちは、従う相手の奴隷となる。お金に従うなら、お金の奴隷となり、ある人に従うなら、その人の奴隷となる。また、自分の欲に従うなら、その欲の奴隷となる。しかし、自分から進んで、神様に従うなら、神様の僕となる。

僕は、自分から進んで従うのであるが、奴隷は、仕方なく従う相手でもある。どっちにしても、従う相手の奴隷になるが、自分の意思を働かせて、天と地をおつくりになった、神様に聞き従うことは、約束のある祝福を受け取ることになります。

今日も、天地を創造した神様に従う一日となりますように!

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

9:1 イスラエルの人々はすべて登録され、『イスラエルの列王の書』に記されているユダは神に背いたためにバビロンに捕囚として連れ去られた
9:2 最初に自分たちの町の所有地に帰って住んだのは、イスラエルの人々、祭司、レビ人、神殿の使用人であった。
9:3 また、エルサレムにはユダの一族の一部、ベニヤミンの一族の一部、エフライムとマナセの一族の一部が住んだ
9:4 ウタイ。その父はアミフド、祖父はオムリ、更にイムリバニペレツユダとさかのぼる。
9:5 シロの出身者では長男のアサヤとその子ら。
9:6 ゼラの一族ではエウエルとその兄弟六百九十人。
9:7 ベニヤミンの一族ではサル。その父はメシュラム、祖父はホダウヤ、更にセヌアとさかのぼる。
9:8 また、エロハムの子イブネヤ、ミクリの孫でウジの子であるエラ、イブニヤのひ孫でレウエルの孫でシェファトヤの子であるメシュラム
9:9 それに系図に記された彼らの同族九百五十六人がいた。これらの人々は皆、その家系の長であった。
9:10 祭司ではエダヤ、ヨヤリブ、ヤキン、
9:11 神殿の主管アザルヤアザルヤの父はヒルキヤ、祖父はメシュラム、更にツァドクメラヨトアヒトブとさかのぼる。
9:12 また、アダヤ。その父はエロハム、祖父はパシュフル、更にマルキヤとさかのぼる。
また、マサイ。その父はアディエル、祖父はヤフゼラ、更にメシュラムメシレミトイメルとさかのぼる。
9:13 それに彼らの兄弟で、それぞれの家系の長である者が千七百六十人いた。彼らは神殿の奉仕の職務について有能な人々であった。
9:14 レビ人では、シェマヤ。その父はハシュブ、祖父はアズリカム、更にハシャブヤメラリとさかのぼる。
9:15 また、バクバカル、ヘレシュ、ガラル、マタンヤマタンヤの父はミカ、祖父はジクリ、更にアサフとさかのぼる。
9:16 また、オバドヤ。その父はシェマヤ、祖父はガラル、更にエドトンとさかのぼる。また、ネトファ人の村に住んでいたエルカナの孫でアサの子であるベレクヤ
9:17 門衛は、シャルム、アクブ、タルモン、アヒマン。その兄弟シャルムが頭で、
9:18 今でも東にある王の門にいる。彼らはレビ人の宿営の門衛である。
9:19 コラのひ孫でエブヤサフの孫でコレの子であるシャルムと、その父の家の兄弟たち、つまりコラ家の者が、幕屋の入り口を守る者としての職務に就いた。彼らの先祖も主の宿営の入り口を守っていた。
9:20 エルアザルの子ピネハスが以前彼らの長であった。主が彼と共におられますように。
9:21 メシェレムヤの子ゼカルヤ臨在の幕屋の入り口の門衛であった。
9:22 えり抜かれて戸口に立った門衛は皆で二百十二人、それぞれその村で登録されている。ダビデと先見者サムエルが彼らにこの仕事を任せた。
9:23 彼らとその子孫が、幕屋である主の神殿、/門の警備を託された。
9:24 彼らは門衛として東、西、南、北の四方に立った。
9:25 村にいる彼らの兄弟たちは、時に応じて彼らを助けに来て七日間とどまった。
9:26 四人の門衛長はいつも任務に就いていた神殿の祭司室と宝物庫の責任を負ったのはレビ人であった
9:27 彼らは神殿の周囲で夜を過ごした。神殿を警備し、毎朝その扉を開くことが彼らの責任であった
9:28 また彼らの中の幾人かは祭儀用具の責任を負い、数を確かめて出し入れした
9:29 また彼らの中の幾人かは祭具、すべての聖なる祭具をはじめ、麦粉、ぶどう酒、オリーブ油、香、香料の責任を持った
9:30 しかし、香料の調合をするのは祭司の一部の者であった
9:31 コラ一族シャルムの長男、レビ人のマティトヤは、平らな菓子の製造を任せられた。
9:32 彼らの兄弟、ケハト一族の幾人かは、供え物のパンを安息日ごとに準備する責任を負った。
9:33 レビ人の家系の長である詠唱者たちは、祭司室にとどまり、他の務めを免除されていた。彼らは昼も夜も果たすべき努めを持っていたからである。
9:34 彼らはレビ人の家系の長であり、それぞれの系図に記された頭である。彼らはエルサレムに住んだ。
9:35 ギブオンにはギブオンの父エヒエルが住み、妻の名はマアカといった。
9:36 その子は、長男アブドン、更にツルキシュバアルネルナダブ
9:37 ゲドルアフヨゼカルヤミクロトである。
9:38 ミクロトにはシムアムが生まれた。彼らもその兄弟たちの傍らで共にエルサレムに住んだ。
9:39 ネルにはキシュが生まれ、キシュにはサウルが生まれ、サウルにはヨナタンマルキ・シュアアビナダブエシュバアルが生まれた。
9:40 ヨナタンの子は、メリブ・バアルメリブ・バアルにはミカが生まれた。
9:41 ミカの子は、ピトンメレクタフレア
9:42 アハズにはヤラが生まれ、ヤラにはアレメトアズマベトジムリが生まれ、ジムリにはモツァが生まれ、
9:43 モツァにはビンアが生まれた。その子はレファヤ、孫はエルアサ、ひ孫はアツェル
9:44 アツェルには六人の子があり、その名はアズリカムボクルイシュマエルシェアルヤオバドヤハナンである。彼らはアツェルの子である。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1