第1歴代誌23章 選択は主のもの

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1歴代誌23章 選択は主のもの

神様のベスト選択

神様は、その時代に必要な人をお選び、神様の御心を成し遂げます。そして、人々の従順により、その働きが進められます。ダビデは、自分の心の願いである、神様に宮を建てることでありましたが、それについての神様の意見(御心)は、ダビデがするのではなく、彼の息子である、ソロモンがそれをなすことであった為、自分の息子がそれをなすことができる助けの働きをしてきました。ダビデは、それに従いました。

一人の人生も、必ずその人に与えられた人生の目的があります。その目的を知り、それに従うことが神様の願う人々の生き方である。それを知る為には、神様との時間を供にする必要がある。毎日忙しく思うが、神様と第一の時間を捧げることで、(それの長さが問題ではなく、優先順位の問題である。)神様のご計画や導きを感じ取ることができます。聖書は、神様からの人間へのガイドブックです。これに沿って歩む人は、幸いを得、豊かな人生を過ごすことができます。

主は、今も、その時代に必要とされる人を呼んでいます。そして、その声に従う人を探しています。

もしも、あなたがその人であれば、主に従って歩んでください。

私も、そのあゆみをし続けます。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

23:1 老人となり、長寿に恵まれたダビデは、その子ソロモンをイスラエルの王とし(これは、神様がダビデに語った内容に従ったからである。)
23:2 イスラエルの全高官、祭司、レビ人を呼び集めた。
23:3 三十歳以上のレビ人を数えたところ、その男子の数は、三万八千人であった。
23:4 そのうち、二万四千人は主の神殿における務めを指揮する者に、六千人は役人と裁判官に、
23:5 四千人は門衛に、四千人は、ダビデが賛美するために作った楽器を奏でて、主を賛美する者になった。
23:6 ダビデはレビ人をレビの子ゲルション、ケハト、メラリの組に分けた(組織を作った)
23:7 ゲルションの組に属したのはラダンとシムイ
23:8 ラダンの子らはエヒエルを頭として、ゼタム、ヨエルの三人。
23:9 シムイの子らはシェロモト、ハジエル、ハランの三人。彼らはラダンの家系の長であった。
23:10 シムイの子らはヤハト、ジナ、エウシュ、ベリア。これら四人がシムイの子であった。
23:11 ヤハトを頭としてジザが次男であった。エウシュとベリアは、多くの子には恵まれなかったので、一つの家系として登録された。
23:12 ケハトの子らはアムラム、イツハル、ヘブロン、ウジエルの四人。
23:13 アムラムの子らアロンとモーセ。アロンは、その子らと共に選び分けられ、神聖なる物をとこしえに聖別し、主の御前で香をたき、主に仕え、主の御名によってとこしえに祝福する者となった。
23:14 モーセは神の人であり、その子らはレビの部族という名を受けた
23:15 モーセの子らはゲルショムとエリエゼル。
23:16 ゲルショムの子らはシェブエルが頭。
23:17 エリエゼルの子らは、レハブヤが頭。エリエゼルにはほかに子がなかったが、レハブヤの子らは非常に多かった。
23:18 イツハルの子らは、シェロミトが頭。
23:19 ヘブロンの子らはエリヤを頭として、次男がアマルヤ、三男がヤハジエル、四男がエカムアム。
23:20 ウジエルの子らはミカを頭として、次男がイシヤ。
23:21 メラリの子らはマフリとムシ。マフリの子らはエルアザルとキシュ。
23:22 エルアザルは息子がないまま死んだが、娘たちがいて、彼らの兄弟たち、キシュの子らが彼女たちをめとった。
23:23 ムシの子らはマフリ、エデル、エレモトの三人。
23:24 以上がその家系によるレビの子ら、すなわち一人一人名を挙げて数えられ、登録された家系の長で、主の神殿の奉仕を職務とする二十歳以上の者であった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
23:25 ダビデは言った。「イスラエルの神、主はその民に安らぎを与え、とこしえにエルサレムにお住まいになる。
23:26 レビ人はもはや幕屋とその奉仕に用いるすべての祭具を担ぐ必要がない。」
23:27 これがダビデの最後の言葉によって数え上げられた二十歳以上のレビ人であり、
23:28 彼らはアロンの子らの傍らで主の神殿の奉仕に就き、庭のこと、祭司室のこと、すべての聖なる物を清めることの責任を負うこととなった。彼らは神殿の奉仕に従事し
23:29 供え物のパン、穀物の献げ物用の小麦粉、酵母を入れない薄焼きパン、鉄板、混ぜ合わせた小麦粉、すべての量と大きさについても責任を負った
23:30 更に彼らは、毎朝主に感謝し、賛美し、夕べにも同様に行うこと
23:31 また安息日、新月祭、および祝祭日には、定められた数を守って常に主の御前にささげる、主への焼き尽くす献げ物すべてについても責任を負った
23:32 彼らは、主の神殿の奉仕に際して、臨在の幕屋の務めと聖所の務めと彼らの兄弟アロンの子らの務めを果たした

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1