第1歴代誌26章 勇者である門衛たち

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1歴代誌26章 勇者である門衛たち

門衛たちは、勇者であった。

門衛たちは、勇者の仲から選ばれた。彼らには、賢明な助言を与えるものもいた。敵が来ることを見守り、見張って町の安否を判断する役目が与えられた。

私たちの生活の中でも、自分の心を見守る必要がある。自分の心は、自分以外には誰も守ることが出来ない。

箴言4:23「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。」

門衛の役割のように、私たちの心にも門衛の役目が必要である。もし、自分の心が高ぶるようでしたら、謙遜を選ぶように、必要以上のものに目をとめて贅沢を求める時は、必要や実用に心を取り戻し、あるものに満足を持たせるようにすることなどは、自分の心に門衛を立たせる行為である。

今日も、自分の心に門衛を立たせ、賢明に心を守り正しい道を選べるようにしていきたいと思います。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

26:1 門衛の組分けについて。コラの一族ではアサフの子らの一人、コレの子メシェレムヤ
26:2 メシェレムヤには息子がいた。長男ゼカルヤ、次男エディアエル、三男ゼバドヤ、四男ヤトニエル、
26:3 五男エラム、六男ヨハナン、七男エルヨエナイ。
26:4 オベド・エドムにも息子がいた。長男シェマヤ、次男ヨザバド、三男ヨア、四男サカル、五男ネタンエル、
26:5 六男アミエル、七男イサカル、八男ペウレタイ。まことに神は彼を祝福された
26:6 その子シェマヤにも息子が生まれた息子たちは有能な者だったので、その家系の者たちに対して主導権を握っていた
26:7 シェマヤの息子はオトニ、レファエル、オベド、エルザバド、その兄弟の勇者エリフ、セマクヤ。
26:8 彼らは皆オベド・エドムの子らで、彼らとその息子たち、兄弟たちと共に奉仕にふさわしい力を持つ勇者たちであったオベド・エドムに属する者は六十二人であった。
26:9 メシェレムヤには、息子と兄弟が併せて十八人いた皆、勇者であった
26:10 メラリの子らの一人、ホサにも息子がいた。シムリが頭であった。彼は長男ではなかったが、父によって頭とされた。
26:11 次男はヒルキヤ、三男はテバルヤ、四男はゼカルヤ。ホサの息子と兄弟は皆で十三人であった。
26:12 彼らによって門衛の組分けがなされたこの者たちの頭ごとに、その兄弟たちと同様に、主の神殿における務めが課せられた
26:13 彼らは年少者も年長者も家系ごとにくじを引いて、それぞれの門を決めた
26:14 東の門を守るくじが当たったのはシェレムヤであった。賢明な助言を与えるその息子ゼカルヤのためにもくじが引かれ、北の門を守るくじが当たった
26:15 南の門を守るくじはオベド・エドムに、その息子たちには倉庫を守るくじが当たった。
26:16 シュピムとホサには西の門と登り道にあるシャレケトの門が当たった。それぞれの分担に従って警戒に当たった。
26:17 東にはレビ人六人、北には毎日四人、南には毎日四人、倉庫には二人ずつ、
26:18 西の廊には通路に四人、廊に二人であった。
26:19 以上がコラとメラリの子らの門衛たちの組分けである
26:20 レビ人の中でアヒヤが神殿の宝物庫の責任を負い聖別された物の保管に当たった
26:21 ラダンの子ら、つまりラダンによるゲルションの子孫で、ゲルションに属するラダンの家系の長たち、エヒエルの一族、
26:22 エヒエルの子らゼタムとその兄弟ヨエルも主の神殿の宝物庫の責任を負った。
26:23 アムラム、イツハル、ヘブロン、ウジエルに属する者については、
26:24 モーセの孫でゲルショムの子であるシェブエルが宝物庫の主任となった
26:25 エリエゼルによる彼の兄弟たちはエリエゼルの子レハブヤ、その子エシャヤ、その子ヨラム、その子ジクリ、その子シェロミト。
26:26 このシェロミトとその兄弟たちが、ダビデ王と家系の長たち、千人隊と百人隊の長、将軍たちが聖別した聖なる物の保管の全責任を負った。
26:27 彼らは主の神殿を修理するために戦利品の一部を聖別した。
26:28 先見者サムエル、キシュの子サウル、ネルの子アブネル、ツェルヤの子ヨアブなどが聖別したすべての品物もシェロミトとその兄弟たちの手にゆだねられた
26:29 イツハルに属する者ではケナンヤとその子らが、神殿以外のところでイスラエルのために働く役人や裁判官となった。
26:30 ヘブロンに属する者ではハシャブヤとその兄弟たち、すなわち勇者千七百人が、主に対するすべての務めと王に対する奉仕がなされるように、ヨルダン以西のイスラエルを監視することとなった。
26:31 ヘブロンに属する者ではエリヤが頭であった。ダビデの治世第四十年にヘブロン一族の系図が調査され、彼らの中では、ヤゼル・ギレアドに勇士のいることが分かった。
26:32 そのエリヤの兄弟、勇者二千七百人は家系の長であり、ダビデ王は神と王にかかわるすべての事柄のために、彼らをルベン族、ガド族、マナセの半部族の上に任命した

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1