第1サムエル記5章 本当の神は、偽者を裁く

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

 

第1サムエル記5章 本当の神は、偽者を裁く

dagon fell

ペリシテ人が神の箱を奪い取り、自分の神、ダゴンの神殿に運びました。しかし、自分の神の偶像は、倒れてありました。「主の箱の前の地面にダゴンがうつ伏せに倒れていた。」と書いてあります。次の日は、その偶像は、壊れていました。また、町に災害をもたらしました。そして、それを別なところに移りました。そこでも、大きな災難がありました。結局、結論的にイスラエルに帰すこととなりました。

本当の神様の臨在があるところには、偽者の存在は、壊れます。主は、ご自身がおつくりになったすべてを治めております。人間の作ったものが、私たちを救うことができません。

どこに本当の神がいるのか?一つの答えは、人間が作ったものは、神でない。人間をお造りになった神こそ、本当の神である。聖書は、神が人間をお造りになったことから始まります。これが、本当の神を紹介する始まりです。

創造主の神様は、人格を持って今日も自分と接しています。そして、会話をしてくださいます。その方と会話をしながら、安息と共に、自分のすべきことを今日も、行いたいと思います。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

5:1 ペリシテ人は神の箱を奪い、エベン・エゼルからアシュドドへ運んだ。
5:2 ペリシテ人は神の箱を取り、ダゴンの神殿に運び入れ、ダゴンのそばに置いた
5:3 翌朝、アシュドドの人々が早く起きてみると、主の箱の前の地面にダゴンがうつ伏せに倒れていた。人々はダゴンを持ち上げ、元の場所に据えた。
5:4 その翌朝、早く起きてみると、ダゴンはまたも主の箱の前の地面にうつ伏せに倒れていた。しかもダゴンの頭と両手は切り取られて敷居のところにあり、胴体だけが残されていた。
5:5 そのため、今日に至るまで、ダゴンの祭司やダゴンの神殿に行く者はだれも、アシュドドのダゴンの敷居を踏まない
5:6 主の御手はアシュドドの人々の上に重くのしかかり、災害をもたらした。主はアシュドドとその周辺の人々を打って、はれ物を生じさせられた
5:7 アシュドドの人々はこれを見て、言い合った。「イスラエルの神の箱を我々のうちにとどめて置いてはならない。この神の手は我々と我々の神ダゴンの上に災難をもたらす。」
5:8 彼らは人をやってペリシテの領主を全員集め、「イスラエルの神の箱をどうしたものか」と尋ねた。彼らは答えた。「イスラエルの神の箱をガトへ移そう。」イスラエルの神の箱はそこに移された。
5:9 箱が移されて来ると、主の御手がその町に甚だしい恐慌を引き起こした町の住民は、小さい者から大きい者までも打たれ、はれ物が彼らの間に広がった
5:10 彼らは神の箱をエクロンに送った。神の箱がエクロンに着くと、住民は大声で叫んだ。「イスラエルの神の箱をここに移して、わたしとわたしの民を殺すつもりか。」
5:11 彼らは人をやってペリシテの領主を全員集め、そして言った。「イスラエルの神の箱を送り返そう。元の所に戻ってもらおう。そうすれば、わたしとわたしの民は殺されはしないだろう。」実際、町全体が死の恐怖に包まれ、神の御手はそこに重くのしかかっていた
5:12 死を免れた人々もはれ物で打たれ、町の叫び声は天にまで達した

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1