第1サムエル記28章 サウルの終末が預言される

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1サムエル記28章 サウルの終末が預言される

サウル王は、口寄せを通してサムエルを呼んだ。

サウル王は、ペリシテ人がイスラエルと戦うために軍を集結させたことを聞いた。そして、神様を求めたが、答えが見つからず悩んでいた。サウルは、イスラエルからすべての口寄せを追放したが、自分が追放したものを探していた。一人の女の口寄せにサムエルを呼び起こした。すると、サムエルが出てきた時に、はっきりとサウルが今まで預言したようになる。つまり、サウルの王国はダビデに渡されると言うことであった。

その原因は、「あなたは主の声を聞かず、アマレク人に対する主の憤りの業を遂行しなかったので、主はこの日、あなたに対してこのようにされるのだ。

神様が語ったことを知っていながら、それを行わないことが、一つの国のリーダーとして大きな裁きを招くこととなった。

自分の目に自分が小さかった時に、主の命令に従ったが、自分の目に王として高ぶった時に、神様はそれを退けられます。

自分の心を探って、高ぶることなく謙り、主の命令に従うことが出来るように、常に悔い改めの実を結ぶことが出来ることを祈ります。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

28:1 そのころ、ペリシテ人はイスラエルと戦うために軍を集結させたアキシュはダビデに言った。「あなたもあなたの兵もわたしと一緒に戦陣に加わることを、よく承知していてもらいたい。」
28:2 ダビデはアキシュに答えた。「それによって、僕の働きがお分かりになるでしょう。」アキシュはダビデに言った。「それなら、常にあなたをわたしの護衛の長としよう。」
28:3 サムエルが死んだ全イスラエルは彼を悼み、彼の町ラマに葬ったサウルは、既に国内から口寄せや魔術師を追放していた。
28:4 ペリシテ人は集結し、シュネムに来て陣を敷いたサウルはイスラエルの全軍を集めてギルボアに陣を敷いた。
28:5 サウルはペリシテの陣営を見て恐れ、その心はひどくおののいた
28:6 サウルは主に託宣を求めたが、主は夢によっても、ウリムによっても、預言者によってもお答えにならなかった
28:7 サウルは家臣に命令した。「口寄せのできる女を探してくれ。その女のところに行って尋ねよう。」家臣は答えた。「エン・ドルに口寄せのできる女がいます。
28:8 サウルは変装し、衣を替え、夜、二人の兵を連れて女のもとに現れた。サウルは頼んだ。「口寄せの術で占ってほしい。あなたに告げる人を呼び起こしてくれ。」女は言った
28:9 「サウルのしたことをご存じでしょう。サウルは口寄せと魔術師をこの地から断ちました。なぜ、わたしの命を罠にかけ、わたしを殺そうとするのですか。」
28:10 サウルは主にかけて女に誓った。「主は生きておられる。この事であなたが咎を負うことは決してない。
28:11 女は尋ねた。「誰を呼び起こしましょうか。」「サムエルを呼び起こしてもらいたい」と彼は頼んだ。
28:12 その女は、サムエルを見ると、大声で叫び、サウルに言った。「なぜわたしを欺いたのですか。あなたはサウルさまではありませんか。」
28:13 王は言った。「恐れることはない。それより、何を見たのだ。」女はサウルに言った。「神のような者が地から上って来るのが見えます。
28:14 サウルはその女に言った。「どんな姿だ。」女は言った。「老人が上って来ます。上着をまとっています。」サウルにはそれがサムエルだと分かったので、顔を地に伏せ、礼をした
28:15 サムエルはサウルに言った。「なぜわたしを呼び起こし、わたしを煩わすのか。」サウルは言った。「困り果てているのです。ペリシテ人が戦いを仕掛けているのに、神はわたしを離れ去り、もはや預言者によっても、夢によってもお答えになりません。あなたをお呼びしたのは、なすべき事を教えていただくためです。」
28:16 サムエルは言った。「なぜわたしに尋ねるのか。主があなたを離れ去り、敵となられたのだ。
28:17 主は、わたしを通して告げられた事を実行される。あなたの手から王国を引き裂き、あなたの隣人、ダビデにお与えになる
28:18 あなたは主の声を聞かず、アマレク人に対する主の憤りの業を遂行しなかったので、主はこの日、あなたに対してこのようにされるのだ。
28:19 主はあなたのみならず、イスラエルをもペリシテ人の手に渡される。明日、あなたとあなたの子らはわたしと共にいる。主はイスラエルの軍隊を、ペリシテ人の手に渡される。」
28:20 サウルはたちまち地面に倒れ伏してしまったサムエルの言葉におびえたからであるまた彼はこの日、何も食べていなかったため、力が尽きていたのである
28:21 その女はサウルに近づき、サウルがおびえきっているのを見て、言った。「はしためはあなたの声に聞き従いました。命をかけて、あなたが言った言葉に聞き従ったのです
28:22 今度は、あなたがはしための声に聞き従ってください。ささやかな食事をあなたに差し上げますから、それを召し上がり、力をつけてお帰りください。」
28:23 サウルは拒み、食べたくないと言った。しかし、家臣もその女も強く勧めたので、彼らの勧めに従い、地面から起き上がって、床の上に座った
28:24 女の家には肥えた子牛がいたので急いで屠り、小麦粉を取ってこね、種なしパンを焼いた。
28:25 女が、サウルと家臣にそれを差し出すと、彼らは食べて、その夜のうちに立ち去った

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1