第2列王記17章 イスラエルがアッシリアの捕囚となる理由

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

第2列王記17章 イスラエルがアッシリアの捕囚となる理由

アッシリアの捕囚になるイスラエル

イスラエルが神様からの約束を破り、心を固くしていて、異邦の神々を拝み、神から離れていたため、アッシリアを強くし、イスラレルは、アッシリアの捕囚となった。

そこにいたるまでの理由を神様は、このように述べた。

17:7 こうなったのは、イスラエルの人々が、彼らをエジプトの地から導き上り、エジプトの王ファラオの支配から解放した彼らの神、主に対して罪を犯し、他の神々を畏れ敬い、
17:8 主がイスラエルの人々の前から追い払われた諸国の民の風習と、イスラエルの王たちが作った風習に従って歩んだからである。

もっと詳しい内容がこの章に書かれてありますが、このように奴隷となったのは、「他の神々を畏れ敬い主が追い払われた諸国の民の風習イスラエルの王たちが作った風習に従って歩んだからである。」と示されている。

諸国の民の風習は、何でしょうか?バアル、アシェラなどの偶像を拝むことはどんなことでしょうか?それは、神様の原則に反して、出世と富の欲がベースとなったことです。肉の欲、目の欲、暮らし向きの自慢が異邦の偶像礼拝の根底にあります。イスラエルには、土地が分配され、分配された土地の売買が出来ない、もし、貧しくなっても、その収穫する権利を譲渡することは出来るが、決して所有することは出来ない。収穫の権利を受け取っても、50年になると奴隷になっても、収穫の権利があっても、すべて返すこととなっている。これが、ヨベルの年です。

しかし、バアルを崇拝する人には、すべての所有・富・出世が目的で、人のものを奪い取っても、自分が豊かになれば良いと言う教えがあったのです。ここから、戦争が始まるのです。所有欲がそこにあるのです。

イスラレルの王が作った風習は、最初の王が金で作った二つの牛の像を作り、これが神であると言い、イスラレルのすべての人がここで全焼のいけにえを捧げるようになりました。また、高きところで続いて礼拝されていたのです。これは、神様ご自身への礼拝ではなく、空しい創造物を礼拝することとなりました。山の上にある大きな木や山などを拝むことでしょう。これらは、創造主が作られたものであって、神ではないのです。天地をお造りになった本当の神がいるのに、作られたものを拝むことは、神様に対して、申し訳ないことです。

孫がお祖父さんやお祖母さんが訪れる時、祖父、祖母の手を見ます。何か持ってくる物を期待しているからです。もらったら、祖父、祖母のことは気にしません。もし、これがそうであったら、申し訳ないことでしょうね。

神様と私たちの関係もそうです。神様は、私たちを愛し、私たちと個人的な関係を求めています。しかし、私たちの関心は、自分の富、出世などであると、神様のことに無関心であり、自分の欲を求めるようになります。自分が楽で、安心して生きるのであれば・・・ということでしょうか?しかし、ここに大きな過ちがあります。天地を作られた神様は、すべての人間が生きるべき道をお造りになったのです。その原則に沿って歩む人に、真の平安が与えれますが、その出ない時は、不安が襲ってきます。

イスラエルが捕囚となったのは、神様から背向いて歩み、他の空しい神々を拝んだからであります。もし、そのような偶像に従うとしたら、それの奴隷となり、不安な生活となります。

神様は、人間の行くべき道を定め、生きる原則を作りましたので、その原則に従う人に安心して生きる平安を与えてくださいます。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

17:1 ユダの王アハズの治世第十二年に、エラの子ホシェアサマリアでイスラエルの王となり、九年間王位にあった。
17:2 彼は主の目に悪とされることを行ったが、彼以前のイスラエルの王たちほどではなかった
17:3 アッシリアの王シャルマナサルが攻め上って来たとき、ホシェアは彼に服従して、貢ぎ物を納めた
17:4 しかし、アッシリアの王は、ホシェアが謀反を企てて、エジプトの王ソに使節を派遣し、アッシリアの王に年ごとの貢ぎ物を納めなくなったのを知るに至り、彼を捕らえて牢につないだ
17:5 アッシリアの王はこの国のすべての地に攻め上って来た。彼はサマリアに攻め上って来て、三年間これを包囲し、
17:6 ホシェアの治世第九年にサマリアを占領した彼はイスラエル人を捕らえてアッシリアに連れて行き、ヘラ、ハボル、ゴザン川、メディアの町々に住ませた
17:7 こうなったのは、イスラエルの人々が、彼らをエジプトの地から導き上り、エジプトの王ファラオの支配から解放した彼らの神、主に対して罪を犯し、他の神々を畏れ敬い、
17:8 主がイスラエルの人々の前から追い払われた諸国の民の風習と、イスラエルの王たちが作った風習に従って歩んだからである。
17:9 イスラエルの人々は、自分たちの神、主に対して正しくないことをひそかに行い、見張りの塔から砦の町に至るまで、すべての町に聖なる高台を建て、
17:10 どの小高い丘にも、どの茂った木の下にも、石柱やアシェラ像を立て、
17:11 主が彼らの前から移された諸国の民と同じように、すべての聖なる高台で香をたき、悪を行って主の怒りを招いた。
17:12 主が、「このようなことをしてはならない」と言っておられたのに、彼らは偶像に仕えたのである
17:13 主はそのすべての預言者、すべての先見者を通して、イスラエルにもユダにもこう警告されていた。「あなたたちは悪の道を離れて立ち帰らなければならない。わたしがあなたたちの先祖に授け、またわたしの僕である預言者たちを通してあなたたちに伝えたすべての律法に従って、わたしの戒めと掟を守らなければならない。」
17:14 しかし彼らは聞き従うことなく、自分たちの神、主を信じようとしなかった先祖たちと同じように、かたくなであった。
17:15 彼らは主の掟と、主が先祖たちと結ばれた契約と、彼らに与えられた定めを拒み、空しいものの後を追って自らも空しくなり、主が同じようにふるまってはならないと命じられたのに、その周囲の諸国の民に倣って歩んだ
17:16 彼らは自分たちの神、主の戒めをことごとく捨て、鋳像、二頭の子牛像を造り、アシェラ像を造り、天の万象にひれ伏し、バアルに仕えた。
17:17 息子や娘に火の中を通らせ、占いやまじないを行い、自らを売り渡して主の目に悪とされることを行い、主の怒りを招いた。
17:18 主はイスラエルに対して激しく憤り、彼らを御前から退け、ただユダの部族しか残されなかった
17:19 ユダもまた自分たちの神、主の戒めを守らず、イスラエルの行っていた風習に従って歩んだ
17:20 主はそこでイスラエルのすべての子孫を拒んで苦しめ、侵略者の手に渡し、ついに御前から捨てられた
17:21 主がダビデの家からイスラエルを裂き取られたときこのイスラエルの人々はネバトの子ヤロブアムを王としたが、ヤロブアムはイスラエルを主に従わないようにしむけ、彼らに大きな罪を犯させた
17:22 イスラエルの人々はヤロブアムの犯したすべての罪に従って歩み、それを離れなかった
17:23 主はついにその僕であるすべての預言者を通してお告げになっていたとおり、イスラエルを御前から退けられた。イスラエルはその土地からアッシリアに移され、今日に至っている
17:24 アッシリアの王はバビロン、クト、アワ、ハマト、セファルワイムの人々を連れて来て、イスラエルの人々に代えてサマリアの住民とした。この人々がサマリアを占拠し、その町々に住むことになった
17:25 彼らはそこに住み始めたころ、主を畏れ敬う者ではなかったので、主は彼らの中に獅子を送り込まれ、獅子は彼らの何人かを殺した
17:26 彼らはアッシリアの王にこう告げた。「あなたがサマリアの町々に移り住ませた諸国の民は、この地の神の掟を知りません。彼らがこの地の神の掟を知らないので、神は彼らの中に獅子を送り込み、獅子は彼らを殺しています。」
17:27 アッシリアの王は命じた。「お前たちが連れ去った祭司の一人をそこに行かせよ。その祭司がそこに行って住み、その地の神の掟を教えさせよ。」
17:28 こうして、サマリアから連れ去られた祭司が一人戻って来てベテルに住み、どのように主を畏れ敬わなければならないかを教えた
17:29 しかし、諸国の民はそれぞれ自分の神を造り、サマリア人の築いた聖なる高台の家に安置した諸国の民はそれぞれ自分たちの住む町でそのように行った
17:30 バビロンの人々はスコト・ベノトの神を造り、クトの人々はネレガルの神を造り、ハマトの人々はアシマの神を造り、
17:31 アワ人はニブハズとタルタクの神を造り、セファルワイム人は子供を火に投じて、セファルワイムの神々アドラメレクとアナメレクにささげた
17:32 彼らは主を畏れ敬ったが、自分たちの中から聖なる高台の祭司たちを立て、その祭司たちが聖なる高台の家で彼らのために勤めを果たした
17:33 このように彼らは主を畏れ敬うとともに、移される前にいた国々の風習に従って自分たちの神々にも仕えた。
17:34 彼らは今日に至るまで以前からの風習に従って行い、主を畏れ敬うことなく、主がイスラエルという名をお付けになったヤコブの子孫に授けられた掟、法、律法、戒めに従って行うこともない
17:35 主は彼らと契約を結び、こう戒められた。「他の神々を畏れ敬ってはならない。これにひれ伏すことも、仕えることも、いけにえをささげることもあってはならない
17:36 大いなる力と伸ばした腕をもってあなたたちをエジプトの地から導き上った主にのみ畏れを抱き、その前にひれ伏し、いけにえをささげよ
17:37 主があなたたちのために記された掟と法と律法と戒めを、常に実行するように努めよ。他の神々を畏れ敬ってはならない。
17:38 わたしがあなたたちと結んだ契約を忘れてはならない。他の神々を畏れ敬ってはならない。
17:39 あなたたちの神、主にのみ畏れを抱け。そうすれば、主はすべての敵の手からあなたたちを救い出してくださる。」
17:40 しかし、彼らは聞き従わず、ただ以前からの風習に従って行うばかりであった
17:41 このように、これらの民は主を畏れ敬うとともに、自分たちの偶像にも仕えていたその子も孫も今日に至るまで先祖が行ったように行っている

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1