第2サムエル9章 忠実を尽くすダビデ

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第2サムエル記9章 忠実を尽くすダビデ

Mephibosheth

ダビデは、自分に良きことを行ったヨナタンのために、忠実を尽くそうと思った。そして、残っている子孫が無いかを調べ、その人に祝福を与えた。その時に、残ったヨナタンの息子は、両足に障害を持っていたメフィボシェトであった。彼をつれてきて、サウルに属しているすべてのものを彼に返し、すべてを戻した。

そして、
メフィボシェトは、ダビデの子供の一人のように共に食卓についた。

メフィボシェトは礼をして言った。「僕など何者でありましょうか。死んだ犬も同然のわたしを顧みてくださるとは。」

自分に与えられた恵みを忘れずに、それを覚え感謝を表現できるようになることはとっても大事であろう。自分がここまで来られたのも、まず、神様の恵みであることを覚えて、主のためにいけにえを捧げたい。そして、自分の両親、友人、知人、などがいることで、今まで自分がいることを覚えて、感謝の祈りを捧げたい。主の豊かな祝福をその一人一人の上にあることを祈ります。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

9:1 ダビデは言った。「サウル家の者がまだ生き残っているならば、ヨナタンのために、その者に忠実を尽くしたい。」
9:2 サウル家に仕えていたツィバという名の者がダビデのもとに呼び出された。「お前がツィバか」と王が尋ねると、「僕でございます」と彼は答えた。
9:3 王は言った。「サウル家には、もうだれも残っていないのか。いるなら、その者に神に誓った忠実を尽くしたいが。」「ヨナタンさまの御子息が一人おられます。両足の萎えた方でございます」とツィバは王に答えた。
9:4 王は「どこにいるのか」と問い、ツィバは王に、「ロ・デバルにあるアミエルの子マキルの家におられます」と答えた。
9:5 ダビデ王は人を遣わし、ロ・デバルにあるアミエルの子マキルの家から彼を連れて来させた
9:6 サウルの子ヨナタンの子メフィボシェトは、ダビデの前に来るとひれ伏して礼をした。「メフィボシェトよ」とダビデが言うと、「僕です」と彼は答えた
9:7 「恐れることはない。あなたの父ヨナタンのために、わたしはあなたに忠実を尽くそう。祖父サウルの地所はすべて返す。あなたはいつもわたしの食卓で食事をするように」とダビデが言うと
9:8 メフィボシェトは礼をして言った。「僕など何者でありましょうか。死んだ犬も同然のわたしを顧みてくださるとは。」
9:9 王は、サウルの従者であったツィバを呼んで言った。「サウルとその家の所有であったものはすべてお前の主人の子息に与えることにした
9:10 お前は、息子たち、召し使いたちと共に、その土地を耕して収穫をあげ、お前の主人の子息のために生計を立てよ。お前の主人の子息メフィボシェトは、いつもわたしの食卓で食事をすることになる。」ツィバには十五人の息子と二十人の召し使いがいた。
9:11 ツィバは王に答えた。「私の主君、王が僕にお命じになりましたことはすべて、僕が間違いなく実行いたします。メフィボシェトは王子の一人のように、ダビデの食卓で食事をした
9:12 メフィボシェトにはミカという幼い息子がいたツィバの家に住む者は皆、メフィボシェトの召し使いとなった
9:13 メフィボシェトは王の食卓に連なるのが常のことであり、両足とも不自由なので、エルサレムに住んだ

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1