Ⅱサムエル16章 のろいを受けた時

投稿者: あゆみ・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
Ⅱサムエル16章 のろいを受けた時
光に当てられた時

 ・・・ほうっておきなさい。彼にのろわせなさい。主が彼に命じられたのだから。たぶん、主は私の心をご覧になり、主は、今日の彼ののろいに代えて、私にしあわせを報いてくださるだろう。

ダビデは、あんなに良くしたサウル族の一人からのろいの言葉を受けるが、反逆せずに言い訳もせずに、自分の罪の結果主がされたことだと、心を砕き続けることに徹している。恩に仇のようであるが、個人的に受け取らず、神から来たものだと信仰を持って受け止めている。
最近、特別に扱ってあげた子供から、驚くようなあざけりの言葉をかけられたり、コミュニケーションのすれ違いで親切のつもりが、謝りに出向くことに…こんな毎日の中で、主が私に語られるすべてのメッセージを聞き逃さないようにしたい。決して相手を裁かないように、成長させてくださる神様のみもとにすがり、取り扱われたい。悔い改めのチャンスを逃さずに、その後の報いのチャンスも逃さずに。

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1