エズラ4章 ユダとベニヤミンの敵は、神殿の再建を止めさせた

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
エズラ4章 ユダとベニヤミンの敵は、神殿の再建を止めさせた

ユダとベニヤミンの敵は、神殿の再建を止めさせた

ユダとベニヤミンに与えあれた王からの命令による神殿再建のとき、その敵が現れた。人間の生活には、色んな考え方があり、自分の考え方に反する人々が必ずいる。敵の存在は、目の前では良くない様に見えるが、しかし、神様は敵を用いて私たちの心を探り、私たちを正せ、正しい動機を持って主に仕えるために残しているのです。

ユダとベニヤミンの敵は、本国へ告発し、イスラエルが危険な国であり、反逆や損害を与えることなどを伝え、その訴えが認められ、工事を止めさせていた。

そして、この工事は、中断され、ある時まで続きます。この中断された期間は、どのように過ごしたのでしょうか?そのすごし方によって、それが、逆に有益になる場合があります。意欲を持ってそれを成し遂げる時、反対にぶつかった時、自分の心の動機を探り、正せ、そして、主を仰ぎ見ながら、主の見ての動きを見る時、私たちは、望みに心が変わります。そして、主はその時に適って物事を行わせてくださいます。

主がその時を明らかにして下さるまで、沈黙の時に主は目に見えないところで働いてくださいます。

Be still and know that I am God

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
4:1 ユダとベニヤミンの敵は、捕囚の子らがイスラエルの神、主のために聖所を建てていることを聞いて、
4:2 ゼルバベルと家長たちのもとに来て言った。「建築を手伝わせてください。わたしたちも同じようにあなたがたの神を尋ね求める者です。アッシリアの王エサル・ハドンによってここに連れて来られたときから、わたしたちはこの神にいけにえをささげています。
4:3 しかし、ゼルバベルとイエシュア、他のイスラエルの家長たちは言った。「わたしたちの神のために神殿を建てるのは、あなたたちにではなく、わたしたちに託された仕事です。ペルシアの王キュロスがそう命じたのですから、わたしたちだけでイスラエルの神、主のために神殿を建てます。
4:4 そこで、その地の住民は、建築に取りかかろうとするユダの民の士気を鈍らせ脅かす一方
4:5 ペルシアの王キュロスの存命中からダレイオスの治世まで、参議官を買収して建築計画を挫折させようとした。
4:6 クセルクセスの治世にはその治世の初めに、ユダとエルサレムの住民に対する告訴状が書き送られた
4:7 また、アルタクセルクセスの時代には、ビシュラム、ミトレダト、タベエル、およびその仲間がペルシア王アルタクセルクセスに書簡を送った。その文書はアラム文字で記され、アラム語に訳されていた。
4:8 行政官レフムと書記官シムシャイはアルタクセルクセス王にあて、エルサレムについてこのような書簡を書き送った。
4:9 「行政官レフムと書記官シムシャイは、他の仲間たち、裁判官と巡察官、それにタルペル人、ペルシア人、ウルク人、バビロニア人、スサ人すなわちエラム人、
4:10 更に、貴く偉大なオスナパルがサマリアの町々とユーフラテス西方の他の地域に移住させたほかの諸国民と共に、……。」
4:11 これが、彼らの書き送った書簡の写しである。「アルタクセルクセス王に、ユーフラテス西方の臣下一同より御報告します。
4:12 王のもとからこちらに上って来たユダの者らがエルサレムに着き、反逆と悪意の都を再建していることをご存じでしょうか。彼らは既に城壁の工事を始め、基礎を修復しました。
4:13 ご存じでしょうが、もしその都が再建され、城壁が完成しますと、彼らは年貢、関税、交通税を納めず、王に次々と損害を与えることになるに相違ありません。
4:14 王室から俸給をいただく臣下として、王に対する非礼は見過ごすわけにはいかないので、事情をお知らせいたします。
4:15 あなたの先祖の残された記録をお調べになれば、そこに出ているはずで、お分かりになることですが、この都は反逆の都で、歴代の王と諸州に損害を与えてきました。昔から反乱を繰り返し、そのためにこの都は破壊されたのです。
4:16 この都が再建され、城壁が完成すれば、ユーフラテスの西方には、王の領土がなくなるということを、あらかじめお知らせします。
4:17 王は、次のような返事を送った。「行政官レフム、書記官シムシャイをはじめ、サマリアおよび他のユーフラテス西方の地方にいるその友人たちに、平和を祈る。
4:18 さて、あなたたちの送ってくれた公文書は、わたしの前で翻訳され、読み上げられた。
4:19 命じて調べさせたところ、その都は昔から歴代の王に対して反抗し、反逆と反乱を起こしたということが確認された。
4:20 また強い王がエルサレムにいて、ユーフラテス西方全土を統治し、年貢、関税、交通税を徴収したことがあった。
4:21 従って今、その人々に工事を中止するように命令せよ。改めてわたしが命令を出すまで、その都は再建されてはならない。
4:22 この事をなおざりにしないように留意し、損失が大きくなって、王になおいっそうの迷惑が及ばぬようにせよ。
4:23 このアルタクセルクセス王の公文書の写しは、レフム、書記官シムシャイおよびその仲間の前で朗読された。彼らはエルサレムにいるユダの人々のもとに急いで行き、強引に武力で工事を中止させた
4:24 そのときから、エルサレムの神殿の工事は中断されたまま、ペルシアの王ダレイオスの治世第二年にまで及んだ。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1