エズラ記10章 エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
エズラ記10章 エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せ ていた

エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた

エズラは、自分の罪よりは、民の罪のために、大声を上げ悔い改めをしていた。

エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。

そのため、そこに集まった人々も共に泣きながら罪を告白していた。また、一晩を過ごし、悔い改めを続けていた。

その罪の内容と言うのは、異邦の女を嫁として娶っていたことであった。民は皆離縁することを誓った。異邦の神々を拝むことから離れさせ、偶像礼拝から開放するためであった。

自分の罪のために悔い改めることは一つであり、他人のために悔い改めることはまた、別なものである。愛する日本人のために悔い改めることもできるでしょう。神様はイスラエルの民を愛されたように、日本人も愛されている。えこひいき【依怙贔屓】することはない。とすれば、キリストを信じることこそ、日本人が最高の幸せになる道であるとすれば、福音を述べる必要性もある。しかし、彼らの心が自分が悪いと思っていない。これが、神様のご加入が必要なところである。

熱心に祈ることこそが、現状を超えて働く神様を体験できる雄一の方法である。

とりなしの祈りを熱心に捧げよう。そう、そうしよう。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

10:1 エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。イスラエル人が彼のもとに集まり、男、女、子供から成る非常に大きな会衆ができた。この人々も激しく泣いていた
10:2 エラムの一族のエヒエルの子シェカンヤはエズラに言った。「わたしたちは神に背き、この地の民の中から、異民族の嫁を迎え入れました。しかしながら、今でもイスラエルには希望があります。
10:3 今、わたしの主の勧めと、神の御命令を畏れ敬う方々の勧めに従ってわたしたちは神と契約を結び、その嫁と嫁の産んだ子をすべて離縁いたします。律法に従って行われますように。
10:4 お立ちください。あなたにはなすべきことがあります。協力いたしますから、断固として行動してください。
10:5 エズラは立ち上がり、レビ人の祭司長、およびイスラエルのすべての人々にこの提言どおり実行することを誓わせると、彼らは誓った
10:6 エズラは神殿の前を立ち去り、エルヤシブの子ヨハナンの祭司室に行き、そこで一夜を明かしたが、パンも水も取らなかった。捕囚の民の背信を嘆き続けていたからである
10:7 すべての捕囚の子らがエルサレムに集まるように、ユダとエルサレムに布告が出された。
10:8 三日以内に出頭しない者があれば、長たちと長老たちの勧めによって、その全財産を没収し、その者を捕囚の民の会衆から追放することになった
10:9 ユダとベニヤミンの男子は全員、三日以内に、すなわち第九の月の二十日にエルサレムに集まった。民は皆、神殿の広場に座り、そのことのため、また雨が降っていたために震えていた。
10:10 祭司エズラは立ち上がり、彼らに言った。「あなたたちは神に背いた。異民族の嫁を迎え入れて、イスラエルに新たな罪科を加えた。
10:11 今、先祖の神なる主の前で罪を告白し、主の御旨を行い、この地の民からも、異民族の嫁からも離れなさい。
10:12 会衆はこぞって大声で答えた。「必ずお言葉どおりにいたします。
10:13 しかし、民は大勢であり、雨の季節でもあって外に立っている力はありません。また、わたしたちはこの罪を数多く犯しましたので、その処理は一日や二日では終えることができません。
10:14 わたしたちの長を全会衆の上に立て、わたしたちの町の者で異民族の嫁を迎え入れた者が皆、定められたときに、それぞれの町の長老と裁判官と共に出頭するようにしていただけないでしょうか。この罪に対して燃え上がったわたしたちへの神のお怒りもついに治まることでありましょう。
10:15 ただアサエルの子ヨナタンとティクワの子ヤフゼヤがこれに反対し、レビ人メシュラムとシャベタイがその二人に加担した。
10:16 しかし、捕囚の子らは提案されたとおりに行った。祭司エズラと共に、各家族の家長である人々が選び出され、皆その名が記録されている。彼らは調査のために第十の月の一日に席に着き、
10:17 第一の月の一日に、異民族の嫁を迎え入れた男子の調査をすべて終えた
10:18 祭司の一族の中で、異民族の女を嫁に取ったのは、ヨツァダクの子イエシュアの一族とその兄弟の中のマアセヤ、エリエゼル、ヤリブ、ゲダルヤ。
10:19 彼らは妻を離縁することに同意した罪を認め、償いのために群れの中から雄羊一匹をささげた
10:20 イメルの一族のハナニ、ゼバドヤ。
10:21 ハリムの一族のマアセヤ、エリヤ、シェマヤ、エヒエル、ウジヤ。
10:22 パシュフルの一族のエルヨエナイ、マアセヤ、イシュマエル、ネタンエル、ヨザバド、エルアサ。
10:23 レビ人の中では、ヨザバド、シムイ、ケラヤすなわちケリタ、ペタフヤ、ユダ、エリエゼル。
10:24 詠唱者の中では、エルヤシブ。門衛の中では、シャルム、テレム、ウリ。
10:25 イスラエル人の中では、パルオシュの一族のラムヤ、イジヤ、マルキヤ、ミヤミン、エルアザル、マルキヤ、ベナヤ。
10:26 エラムの一族のマタンヤ、ゼカルヤ、エヒエル、アブディ、エレモト、エリヤ。
10:27 ザトの一族のエルヨエナイ、エルヤシブ、マタンヤ、エレモト、ザバド、アジザ。
10:28 ベバイの一族のヨハナン、ハナンヤ、ザバイ、アトライ。
10:29 バニの一族のメシュラム、マルク、アダヤ、ヤシュブ、シェアル、エレモト。
10:30 パハト・モアブの一族のアドナ、ケラル、ベナヤ、マアセヤ、マタンヤ、ベツァルエル、ビヌイ、メナシェ。
10:31 ハリムの一族のエリエゼル、イシヤ、マルキヤ、シェマヤ、シムオン、
10:32 ビンヤミン、マルク、シェマルヤ。
10:33 ハシュムの一族のマテナイ、マタタ、ザバド、エリフェレト、エレマイ、メナシェ、シムイ。
10:34 バニの一族のマアダイ、アムラム、ウエル、
10:35 ベナヤ、ベデヤ、ケルフ、
10:36 ワンヤ、メレモト、エルヤシブ、
10:37 マタンヤ、マテナイ、ヤアサイ、
10:38 バニ、ビヌイ、シムイ、
10:39 シェレムヤ、ナタン、アダヤ、
10:40 マクナドバイ、シャシャイ、シャライ、
10:41 アザルエル、シェレムヤ、シェマルヤ、
10:42 シャルム、アマルヤ、ヨセフ。
10:43 ネボの一族のエイエル、マティトヤ、ザバド、ゼビナ、ヤダイ、ヨエル、ベナヤ。
10:44 以上の者は皆、異民族の女をめとった。その女の中には子を産んだ者もあった。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1