士師記21章 ベニヤミン族の消滅から救い出す

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

士師記21章 ベニヤミン族の消滅から救い出す

Extinguished

イスラエルの部族からベニヤミン族が消え去るところでした。しかし、また、生き残った600人の人がいました。彼らのためにイスラエルの民は、生き残されるために妻を別な形で与えました。その600人のものから、ベニヤミン族が、生き続いていますが、彼らは、イスラエルの恥となった。

誰もベニヤミンには、妻として自分たちの娘をやらないと誓っていた。

このような結果は、そのころ、イスラエルには王がなく、それぞれ自分の目に正しいとすることを行っていた。からである。主の御言葉を正しく語る祭司やリーダーがいないためである。モーセ、ヨシュアの時代とは違った展開となった。国も奴隷のようになり、隣の国の支配にあった。また、モラルも大きく落ちって神様に逆らうものとなった。そして、一つの部族は、消滅されるところにまで至った。イスラエルの最悪の時代となった。

しかし、神様のイスラエルへの愛は終わっていない。あきらめていない。それは、イスラエルを訓練し続いていますし、主のアブラハムとの約束は、引き続きイスラエルと共にあった。主の定めと掟に従う新しい時代を作り出し、彼らが自分から進んで主に従うことを待っている。

天の父は、今も私たちが自分から進んで主に従うものを喜んで祝福したいと願っています。主が残してくださったこの聖書の言葉を親しみ、それに従う人々が主の目には、喜ばしいものである。自分の自由意志で主に従うものこそ幸いな人生であります。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

21:1 イスラエル人はミツパにおいて、「我々はだれも自分の娘をベニヤミンに嫁として与えないことにする」と誓った。
21:2 民はベテルに帰って、夕方まで神の御前に座り、声をあげて泣き叫んだ
21:3 「イスラエルの神、主よ。なぜイスラエルにこのようなことが行われ、今日イスラエルから一つの部族が欠けることになったのですか。」
21:4 翌日、朝早く民は起きて、そこに祭壇を築き、焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげた。
21:5 イスラエルの人々は言った。「誰かイスラエルの全部族の中で、主の御前における集会に上って来なかった者がいるか。」というのは、ミツパに上って主の御前に出なかった者に対しては、「必ず死なねばならない」との、堅い誓いがなされていたからである。
21:6 イスラエルの人々は兄弟ベニヤミンのことを悔やみ、「今日イスラエルの中から一つの部族が切り捨てられた
21:7 その生き残りの者たちに妻を与えるにはどうすればいいだろう。わたしたちは、彼らには娘を嫁がせないと主に誓った」と言った
21:8 イスラエルの人々はそこで、「イスラエルのどの部族がミツパに上って、主の御前に出なかったのだろうか」と尋ねた。すると、ギレアドのヤベシュからはだれ一人この陣営に来ることなく、集会に出ていなかった。
21:9 民の数が調べられたとき、ギレアドのヤベシュの住民は一人もそこにいなかったことが分かった
21:10 共同体は一万二千人の兵を派遣することにし、彼らにこう命じた。「行って、ギレアドのヤベシュの住民を女や子供に至るまで剣にかけよ
21:11 これがあなたたちのなすべきことである。男はもとより、男と寝たことのある女もすべて滅ぼし尽くさなければならない。」
21:12 彼らはこうして、ギレアドのヤベシュの住民の中に男と寝たことのない処女の娘四百人を見いだし、カナンの地にあるシロの陣営に連れ帰った
21:13 全共同体は、リモンの岩場にいるベニヤミンの人々に使者を送って和解を呼びかけた
21:14 ベニヤミンがこのとき帰って来たので、彼らはギレアドのヤベシュの女たちの中で生かしておいた娘たちをベニヤミンの人々に与えた。しかし、まだ足りなかった。
21:15 民はベニヤミンのことを悔やんだ。主がイスラエル諸部族の間を引き裂かれたからである
21:16 共同体の長老たちは言った。「生き残った者に妻を与えるにはどうすればいいだろう。ベニヤミンの女は絶えてしまった。」
21:17 彼らはまた言った。「ベニヤミンに生き残る者を得させ、イスラエルから一つの部族も失われないようにしなければならない
21:18 だが、わたしたちは、娘を彼らの嫁にやるわけにはいかない。イスラエルの人々は、『ベニヤミンに嫁を与える者は呪われる』と誓った。」
21:19 彼らは更に言った。「そうだ。年ごとにシロで主の祭りが行われる。」――シロの町はベテルの北側、ベテルからシケムに通じる大路の東側、レボナの南側にあった。
21:20 そこで彼らはベニヤミンの人々にこう言い渡した。「ぶどう畑に行って、待ち伏せし、
21:21 シロの娘がそろって踊りに出て来るのが見えたら、ぶどう畑から出て行って、シロの娘の中からそれぞれ妻にしようとする者を捕まえ、ベニヤミンの地に帰りなさい
21:22 もし彼女らの父や兄がわたしたちに文句を言いに来たら、こう言おう。『我々に免じて憐れみをかけてやってほしい。我々は戦争の間それぞれ妻を迎えることができなかったし、あなたたちも彼らに娘を与えることができなかった。与えていたら、あなたたちは罪に問われたはずだ』と。」
21:23 ベニヤミンの人々はそのようにした。彼らは踊っている女たちを奪い、その中から自分たちの数だけ連れ去って、自分の嗣業の地に帰り、町を築き、そこに住んだ
21:24 イスラエルの人々もそのときそこを去り、それぞれ自分の部族、自分の氏族のもとに帰って行った。そこからそれぞれ自分の嗣業の地に向かって出て行った。
21:25 そのころ、イスラエルには王がなく、それぞれ自分の目に正しいとすることを行っていた。

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1