ヨブ記10章 わたしの魂は生きることをいとう

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
ヨブ記10章 わたしの魂は生きることをいとう

わたしの魂は生きることをいとう

ヨブの人生は、大変苦しみを受けていました。生きることさえも続く気力を失い、あまりにも難しい状態が続いたため、嘆きに身をゆだね、悩み嘆いていました。

そんな状況にいる人にどのように慰めることが出来ましょうか?

人の言葉では、何一つ助けになりません。ただ、とりなして祈ることが最高のプレゼントでしょう。

神様御自身がその人を携え、神様からの助けが無ければ、人からの助けは無意味でしょう。

自分がその状況にいるとしたら、静まってただ、神様を向かい祈り続けることを選ぶと思います。

突然、20歳の時、自分の健康を失われた時、ただ、主を見上げ、感謝と喜びを主に捧げることしか出来ませんでした。

人間の業を超えた、神様の助けが必要です。

そのような人がいるとしたら、遠くからとりなしを主に捧げることしか出来ないと思います。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
10:1 わたしの魂は生きることをいとう。嘆きに身をゆだね、悩み嘆いて語ろう。
10:2 神にこう言おう。「わたしに罪があると言わないでください。なぜわたしと争われるのかを教えてください。
10:3 手ずから造られたこのわたしを虐げ退けて/あなたに背く者のたくらみには光を当てられる。それでいいのでしょうか。
10:4 あなたも肉の目を持ち/人間と同じ見方をなさるのですか。
10:5 人間同様に一生を送り/男の一生に似た歳月を送られるのですか。
10:6 なぜわたしをとがめ立てし/過ちを追及なさるのですか
10:7 わたしが背く者ではないと知りながら/あなたの手から/わたしを救いうる者はないと知りながら。
10:8 御手をもってわたしを形づくってくださったのに/あなたはわたしを取り巻くすべてのものをも/わたしをも、呑み込んでしまわれる。
10:9 心に留めてください/土くれとしてわたしを造り/塵に戻されるのだということを。
10:10 あなたはわたしを乳のように注ぎ出し/チーズのように固め
10:11 骨と筋を編み合わせ/それに皮と肉を着せてくださった。
10:12 わたしに命と恵みを約束し/あなたの加護によって/わたしの霊は保たれていました。
10:13 しかし、あなたの心に隠しておられたことが/今、わたしに分かりました。
10:14 もし過ちを犯そうものなら/あなたはそのわたしに目をつけ/悪から清めてはくださらないのです。
10:15 逆らおうものなら、わたしは災いを受け/正しくても、頭を上げることはできず/辱めに飽き、苦しみを見ています。
10:16 わたしが頭をもたげようものなら/あなたは獅子のように襲いかかり/繰り返し、わたしを圧倒し
10:17 わたしに対して次々と証人を繰り出し/いよいよ激しく怒り/新たな苦役をわたしに課せられます。
10:18 なぜ、わたしを母の胎から引き出したのですか。わたしなど、だれの目にも止まらぬうちに/死んでしまえばよかったものを。
10:19 あたかも存在しなかったかのように/母の胎から墓へと運ばれていればよかったのに。
10:20 わたしの人生など何ほどのこともないのです。わたしから離れ去り、立ち直らせてください。
10:21 二度と帰って来られない暗黒の死の闇の国に/わたしが行ってしまう前に。
10:22 その国の暗さは全くの闇で/死の闇に閉ざされ、秩序はなく/闇がその光となるほどなのだ。」

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1