ヨブ記32章 エリフは怒って語ろうとしている

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 0 / 5

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
ヨブ記32章 エリフは怒って語ろうとしている

エリフは怒って語ろうとしている

エリフは、ヨブに怒りました。また、ヨブの3人の年老いた友人達にも怒りました。

「ヨブが自分は正しいと確信していたからである。」ヨブ記32:1

エリフは、自分が言いたいことがあったけれども、今まで黙っていました。それは、経験のある3人がヨブに何かを言う事を期待していたからでした。しかし、ヨブが正しいと確信しているから言う事をやめたので、今度、エリフ自身が語ろうとしていました。

時には、何にも言わないことがベストな時もあります。自分の判断では全て把握できないことがあるからです。また、自分の未熟な判断がかえて誤解を招くこともあります。神様の判断と神様ご自身の働きを待つことが最善の時があります。

エリフは、自分の若いなりに正しいと思っていたことを語ろうとしています。彼の観点と見方によって自分が正しいと思っているから、相手を正そうとしています。しかし、謙り神様の判断と神様の裁きに任せることが最善の場合があります。

今のヨブの場合も、そうでないかと思います。

真実は、その人の心まで解る神様以外には解りません。

ヨブのことも、エリフ自身のことも、すべてを神様の正しい判断に任せることがベストだと思いました。そして、自分の歩むべき道を進むように心を注ぎたいと思いました。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
32:1 ここで、この三人はヨブに答えるのをやめたヨブが自分は正しいと確信していたからである
32:2 さて、エリフは怒った。この人はブズ出身でラム族のバラクエルの子である。ヨブが神よりも自分の方が正しいと主張するので、彼は怒った
32:3 また、ヨブの三人の友人が、ヨブに罪のあることを示す適切な反論を見いだせなかったので、彼らに対しても怒った
32:4 彼らが皆、年長だったので、エリフはヨブに話しかけるのを控えていたが、
32:5 この三人の口から何の反論も出ないのを見たので怒ったのである
32:6 ブズ人バラクエルの子、エリフは言った。わたしは若く/あなたたちは年をとっておられる。だからわたしは遠慮し/わたしの意見をあえて言わなかった。
32:7 日数がものを言い/年数が知恵を授けると思っていた。
32:8 しかし、人の中には霊があり/悟りを与えるのは全能者の息吹なのだ。
32:9 日を重ねれば賢くなるというのではなく/老人になればふさわしい分別ができるのでもない。
32:10 それゆえ、わたしの言うことも聞いてほしい。わたしの意見を述べてみたいと思う。
32:11 わたしはあなたたちの言葉を待ち/その考えに耳を傾け/言葉を尽くして論じるのを聞き
32:12 その論拠を理解しようとした。だが、あなたたちの中にはヨブを言い伏せ/彼の言葉に反論しうる者がない
32:13 「いい知恵がある。彼を負かすのは神であって人ではないと言おう」などと考えるべきではない。
32:14 ヨブはわたしに対して議論したのではないが/わたしはあなたたちのような論法で/答えようとは思わない。
32:15 彼らは気を挫かれて、答えようとせず/言うべき言葉を失っている。
32:16 わたしは待ったが、彼らは語らず/行き詰まり、もう答えようとしない。
32:17 それならわたしが/自分の言い分を述べさせてもらおう。わたしの意見を言わせてもらおう。
32:18 言いたいことはたくさんある。腹の内で霊がわたしを駆り立てている。
32:19 見よ、わたしの腹は封じられたぶどう酒の袋/新しい酒で張り裂けんばかりの革袋のようだ
32:20 わたしも話して、気持を静めたい。唇を開いて、答えたい。
32:21 いや、わたしはだれの顔を立てようともしない人間にへつらうことはしたくない
32:22 気づかずにへつらうようなことを言ったら/どうか造り主が/直ちにわたしを退けてくださるように

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1