箴言6章 懲らしめや諭しは命の道

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
 箴言6章 懲らしめや諭しは命の道

懲らしめや諭しは命の道

懲らしめや諭しは、命の道であると書かれてあります。

自分の命を救い出しなさい。遊女や人の妻と通じることは、破滅を求めることであることも書かれてあります。神様が嫌うことには、高慢、うそ、無罪の血を流すなどが書かれています。

懲らしめや諭しは、その時は、受けにくいことがありますが、それを受け取る時は、大きな益となります。

全てのコインは、両面があり、片サイドだけではなく、両面を見る必要もあります。

特に、諭し(Admonishing)は、私達の歩みに大きなためになる大事なことです。周りでこのような諭しを常に受けられることが出来るのなら、成長と共に飛躍できる機会となります。

今まで、受けることが出来た、諭しを振替えて、父や母をはじめ、多くの人々の諭しを貴重な財産のように受け取りたいと思います。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
6:1 わが子よ、もし友人の保証人となって/他国の者に手を打って誓い
6:2 あなたの口の言葉によって罠に陥(おちい)り/あなたの口の言葉によって罠にかかったなら
6:3 わが子よ、そのときにはこうして自分を救え。命は友人の手中にあるのだから/行って足を踏みならし、友人を責め立てよ
6:4 あなたの目に眠りを与えず/まぶたにまどろむことを許すな
6:5 狩人の罠を逃れるかもしかのように/鳥のように、自分を救い出せ
6:6 怠け者よ、のところに行って見よ。その道を見て、知恵を得よ。
6:7 には首領もなく、指揮官も支配者もないが
6:8 夏の間にパンを備え、刈り入れ時に食糧を集める。
6:9 怠け者よ、いつまで横になっているのか。いつ、眠りから起き上がるのか。
6:10 しばらく眠り、しばらくまどろみ/しばらく手をこまぬいて、また横になる。
6:11 貧乏は盗賊のように/欠乏は盾を持つ者のように襲う。
6:12 ならず者、悪を行う者、曲がったことを言い歩く者
6:13 目くばせし、足で合図し、指さす者
6:14 心に暴言を隠し、悪を耕し/絶えずいさかいを起こさせる者
6:15 このような者には、突然、災いが襲いかかり/たちまち痛手を負うが、彼を癒す者はない。
6:16 主の憎まれるもの六つある。心からいとわれるものが七つある
6:17 驕り高ぶる目うそをつく舌罪もない人の血を流す手
6:18 悪だくみを耕す心悪事へと急いで走る足
6:19 欺いて発言する者うそをつく証人兄弟の間にいさかいを起こさせる者
6:20 わが子よ、父の戒めを守れ。母の教えをおろそかにするな
6:21 それをいつもあなたの心に結びつけ/首に巻きつけよ。
6:22 それはあなたの歩みを導き/あなたが横たわるとき見守り/目覚めればあなたに話しかける
6:23 戒めは灯、教えは光懲らしめや諭しは命の道
6:24 それはあなたを悪い女から/異邦の女の滑らかな舌から守ってくれる。
6:25 彼女の美しさを心に慕うな。そのまなざしのとりこになるな。
6:26 遊女への支払いは一塊のパン程度だが/人妻は貴い命を要求する。
6:27 火をふところにかきこんで/衣を焼かれない者があろうか。
6:28 炭火の上を歩いて/足にやけどをしない者があろうか。
6:29 友人の妻と通じる者も同様。彼女に触れれば、罰せられずには済まない。
6:30 飢えを満たそうとして盗みを働いた者を/だれも侮りはすまいが
6:31 それでもつかまれば、七倍の償いをし/家財の一切をそれにあてなければならない。
6:32 人妻と密通する者は意志力のない男身の破滅を求める者
6:33 疫病と軽蔑に遭い、恥は決してそそがれない。
6:34 夫は嫉妬と怒りにかられ/ある日、彼に報復して容赦せず
6:35 どのような償いをも受け入れず/どれほど贈り物を積んでも受け取りはすまい。



コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1