箴言26章 犬が自分の吐いたものに戻るように、愚か者は自分の愚かさを繰り返す。

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

箴言26章 犬が自分の吐いたものに戻るように、愚か者は自分の愚かさを繰り返す。

foolish-bunnies

賢人と愚か者の違いは、失敗を通して学ぶかその失敗を繰り返すかです。

全ての人が、間違いを犯します。また、時には、忠告を受けます。

その時に、それを通して学ぶことが大事です。

ビジネスの世界には、「失敗学」というものがあります。

成功事例は、称えられるべきある大事な校訓があります。しかし、成功の陰には、必ず失敗の資産があります。この失敗を受け入れることから、謙り、そこから、同じ失敗を繰り返さないようにしていけるようにすることが賢人になる第1歩です。

この章は、多くの愚か者について書かれてあります。陰口の悪さも書かれてあります。何よりも、自分を賢人だと思わないことで、愚かさを乗り越えることが出来るのではないでしょうか。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

 

26:1 夏の雪、刈り入れ時の雨のように/愚か者に名誉はふさわしくない

26:2 鳥は渡って行くもの、つばめは飛び去るもの。理由のない呪いが襲うことはない。

26:3 馬に鞭、ろばにくつわ/愚か者の背には杖

26:4 愚か者にはその無知にふさわしい答えをするな/あなたが彼に似た者とならぬために

26:5 愚か者にはその無知にふさわしい答えをせよ。彼が自分を賢者だと思い込まぬために。

26:6 愚か者に物事を託して送る者は/足を切られ、不法を呑み込まされる

26:7 愚か者の口にすることわざは/歩けない人の弱い足。

26:8 愚か者に名誉を与えるのは/石投げ紐に石を袋ごとつがえるようなものだ

26:9 愚か者の口にすることわざは/酔っぱらいの手に刺さるとげ

26:10 愚か者を雇い、通りすがりの人を雇うのは/射手が何でもかまわず射抜くようなものだ。

26:11 犬が自分の吐いたものに戻るように/愚か者は自分の愚かさを繰り返す

26:12 自分を賢者と思い込んでいる者を見たか。彼よりは愚か者の方がまだ希望が持てる。

26:13 怠け者は言う/「道に獅子が、広場に雄獅子が」と。

26:14 扉はちょうつがいに乗って回転する。怠け者は寝床の上で寝返りを打つ

26:15 怠け者は鉢に手を突っ込むが/口にその手を返すことをおっくうがる。

26:16 怠け者は自分を賢者だと思い込む/聡明な答えのできる人七人にもまさって。

26:17 通行人が自分に関係のない争いに興奮するのは/犬の耳をつかむようなものだ

26:18 分別を失った者が、火矢を、死の矢を射る。

26:19 友人を欺く者はそれに等しい。しかも、「ふざけただけではないか」と言う。

26:20 木がなければ火は消える陰口を言う者が消えればいさかいは鎮まる

26:21 炎には炭、火には木/争いを燃え上がらせるのはいさかい好きな者

26:22 陰口は食べ物のように呑み込まれ/腹の隅々に下って行く

26:23 唇は燃えていても心に悪意を抱いている者は/混じりもののある銀で覆った土器のよう

26:24 唇をよそおっていても憎悪を抱いている者は/腹に欺きを蔵している。

26:25 上品な声を出すからといって信用するな心には七つの忌むべきことを持っている

26:26 憎しみはごまかし隠しても/その悪は会衆の中で露見する

26:27 穴を掘る者は自分がそこに落ち石を転がせばその石は自分に返ってくる

26:28 うそをつく舌は憎んで人を砕き/滑らかな舌はつまずきを作る

 

コメントを追加


セキュリティコード
更新

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1