箴言8章 主を恐ることは悪を憎むことである。

投稿者: サムエル・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

fear-god

箴言8:13

「主を恐れることは悪を憎むことである。わたしは高ぶりと、
おごりと、悪の道と、ねじれたことばを憎む。」

最近箴言を読むようになりました。
歴代誌も読んでますが、歴史書だけだと
どうしても偏ったメッセージがあるので、
箴言読むとバランスがとれているような気がします。

今日は主を恐ることについて書かれてありました。
単純ですね。(笑)主を恐ることは悪を憎むことだそうです。 

よく聖書には”主を恐れなさい”と書かれてありましたが、
どのように主を恐るか、具体的に書かれているところはここだけだと思います。

今の世の中は、悪で満ちていると思います。
もちろん良い面もたくさんありますが、 
普通に流されれば悪い方向に行ってしまいます。

しかし主を認め、悪を憎むこと、つまり主を恐れていれば、
神様からの、真珠にもまさる知恵と悟りを得ることができると書いてあるので、

この御言葉を神様の前で実践していきたいと思いました。


サムエル・リー

 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1