詩篇77篇 神に向かってわたしは声をあげ

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
詩篇77篇 神に向かってわたしは声をあげ

神に向かってわたしは声をあげ

苦難の時、どこにも頼りがないとき、この詩篇の著者は、以下のように書きました。

神に向かってわたしは声をあげ/助けを求めて叫びます。神に向かってわたしは声をあげ/神はわたしに耳を傾けてくださいます。苦難の襲うとき、わたしは主を求めます。夜、わたしの手は疲れも知らず差し出され/わたしの魂は慰めを受け入れません。神を思い続けて呻き/わたしの霊は悩んでなえ果てます。

助けがどこから来るか?それは、シオンの山からですともかかれてあります。

そのシオンの山は、神様がいるところです。つまり、神様から助けが来るということです。

右も左も見ず、まっすくに主の道を歩むとき、主は、平穏なときを持たしてくださいます。たとえ、私たちが死の谷を歩むとしても、害を恐れないのは、主が私と共にいるからです。

主と共に歩む一日にしたいと思います

アブラハム・リー
ゴスペルハウス
77:1 【指揮者によって。エドトンに合わせて。アサフの詩。賛歌。】
77:2 神に向かってわたしは声をあげ/助けを求めて叫びます。神に向かってわたしは声をあげ/神はわたしに耳を傾けてくださいます。
77:3 苦難の襲うとき、わたしは主を求めます。夜、わたしの手は疲れも知らず差し出され/わたしの魂は慰めを受け入れません。
77:4 神を思い続けて呻き/わたしの霊は悩んでなえ果てます。〔セラ
77:5 あなたはわたしのまぶたをつかんでおられます。心は騒ぎますが、わたしは語りません。
77:6 いにしえの日々をわたしは思います/とこしえに続く年月を。
77:7 夜、わたしの歌を心に思い続け/わたしの霊は悩んで問いかけます。
77:8 「主はとこしえに突き放し/再び喜び迎えてはくださらないのか。
77:9 主の慈しみは永遠に失われたのであろうか。約束は代々に断たれてしまったのであろうか。
77:10 神は憐れみを忘れ/怒って、同情を閉ざされたのであろうか。」〔セラ
77:11 わたしは言います。「いと高き神の右の御手は変わり/わたしは弱くされてしまった。」
77:12 わたしは主の御業を思い続け/いにしえに、あなたのなさった奇跡を思い続け
77:13 あなたの働きをひとつひとつ口ずさみながら/あなたの御業を思いめぐらします。
77:14 神よ、あなたの聖なる道を思えば/あなたのようにすぐれた神はあるでしょうか。
77:15 あなたは奇跡を行われる神/諸国の民の中に御力を示されました。
77:16 御腕をもって御自分の民を/ヤコブとヨセフの子らを贖われました。〔セラ
77:17 大水はあなたを見た。神よ、大水はあなたを見て、身もだえし/深淵はおののいた。
77:18 雨雲は水を注ぎ/雲は声をあげた。あなたの矢は飛び交い
77:19 あなたの雷鳴は車のとどろきのよう。稲妻は世界を照らし出し/地はおののき、震えた。
77:20 あなたの道は海の中にあり/あなたの通られる道は大水の中にある。あなたの踏み行かれる跡を知る者はない。
77:21 あなたはモーセとアロンの手をとおして/羊の群れのように御自分の民を導かれました。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1