雅歌4章 すばらしい香り

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

雅歌4章 すばらしい香り

aroma-pot


新約聖書には、キリストと教会である私達の関係を以下のように表現しています。

第2コリント2:14 神に感謝します。神は、わたしたちをいつもキリストの勝利の行進に連ならせ、わたしたちを通じて至るところに、キリストを知るという知識の香りを漂わせてくださいます。

2:15 救いの道をたどる者にとっても、滅びの道をたどる者にとっても、わたしたちはキリストによって神に献げられる良い香りです。

私達が神様を知ることは、かおりとして、周りに放つものです。

良くても、良くなくても香ることには代わりがありません。出来れば、良い香りを放つことが出来るようにしたいと思います。

キリストが見本となった生き方に従って、歩みたいと思います。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

 

4:1 恋人よ、あなたは美しい。あなたは美しく、その目は鳩のよう/ベールの奥にひそんでいる。髪はギレアドの山を駆け下る山羊の群れ。

4:2 歯は雌羊の群れ。毛を刈られ/洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

4:3 唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

4:4 首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

4:5 乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

4:6 夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に/ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

4:7 恋人よ、あなたはなにもかも美しく/傷はひとつもない

4:8 花嫁よ、レバノンからおいで/おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から/獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

4:9 わたしの妹、花嫁よ/あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も/それだけで、わたしの心をときめかす。

4:10 わたしの妹、花嫁よ、あなたの愛は美しく/ぶどう酒よりもあなたの愛は快い。あなたの香油は/どんな香り草よりもかぐわしい。

4:11 花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ/舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

4:12 わたしの妹、花嫁は、閉ざされた園。閉ざされた園、封じられた泉。

4:13 ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森/ナルドやコフェルの花房

4:14 ナルドやサフラン、菖蒲やシナモン/乳香の木、ミルラやアロエ/さまざまな、すばらしい香り草

4:15 園の泉は命の水を汲むところ/レバノンの山から流れて来る水を。

4:16 北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて/香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして/このみごとな実を食べてくださるように。



 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1